« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.09.28

駅の写真館-武州中川駅

0610080068
駅の写真館武州中川駅

サイトのほうを更新しました。埼玉県は秩父鉄道の駅の「夜景」であります。

撮影したのは去年の10月。日が暮れた直後から1時間ほどの間です。
夜景を中心に撮っていると、ホームの向こうから大きな月が出てくれました。
かすんでしまって写真ではきれいに写っていないのですが、
その雰囲気だけでも味わっていただけるものと思います。

白状してしまいましょう。

実は私、「裸電球」が大好きなんです。

・・・白状するってほどのものでもないですね(笑)

このブログの記事のいちばん上に掲げた1カットはもちろん裸電球のもの。
蛍光灯や水銀灯と比べて、裸電球のやわらかい光が大好きなんですよね。
駅での夜景も、この裸電球がある駅を中心に撮るようになりました。
この武州中川駅以外でも、いろんなところで裸電球を撮影していますので
機会をうかがって順にUPしていきたいと思っています。

0610080058
4カットめのこのカットは、背景の稜線を出したかったので敢えて露出をかけてます。
参考までに撮影データを挙げておくと・・・
「70-210mmf4 / 15sec /F4.0 /ISO200」というところです。
通常の夜景ならISO100で絞りは5.6か8、シャッターは8秒ってところだと思いますが
こうして撮影データを見返してみると、かなり露出をかけていることが確認できますね。
デジタル一眼レフカメラで撮影しているので、その場で試し撮りした画像を確認し、
微調整しながら露出を決定できるメリットを最大限に享受してます。

| | コメント (4)

2007.09.25

「収穫のころ」

0709240001
収穫のころ

サイトのほうを更新しました。この3連休の最終日に撮影した横浜の田園風景です。

3連休の2日目は家族で私の実家に出かけました。
道中にちょっとした田んぼが広がっている場所があり、
その背後をこどもの国線という小さな電車が走っているんです。
いつもだったら一瞥して素通りするだけのこの場所ですが、
田んぼのあぜに赤い彼岸花が見えるのをチェック。
「これはいいアングルで写真が撮れるかも・・・」と、心の中で温めていました。

で、3連休の3日目。雨が降りそうな天気だけど、うど坊を連れてこの場所へ。
住宅街に囲まれたこの田んぼではちょうど収穫作業の真っ最中。
同じ車両で似たようなアングルですが、4カットほどUPしてみました。
空が青空だったら広角レンズを使ってひろびろ~としたカットを撮っていたんですが
雨がぽつぽつ落ちてきそうな空だったので今回はパス。来年以降に期待です。

★★★

さて、この撮影には午後のお散歩も兼ねてうど坊を連れていったのです。
広いスペースに彼を降ろして、自由に歩かせたり、列車の待ち時間に遊んだり・・・。
お散歩と撮影を兼ねて過ごせる場所が近くにあってありがたいですねぃ。

三脚の足を収納して低い位置でカメラをセットし、しばらく過ごしていると・・・

Pict0839
「どんな写真が撮れるのかな???」

Pict0844
おぉぉ・・・サマになってるっ!!!

Pict0848
「こうやって撮るんだよ~」

カメラをのぞくうど坊の姿は、なんだか自分の分身を見ているみたいですね(嬉)
何年か後に、線路際で2人で並んで撮影する姿を思い浮かべてニンマリしてました♪

[お気に入りの1枚収穫のころ]

| | コメント (9)

2007.09.22

首都高速、実質値上げ?(泣)

通行料金、最高1200円に=距離別制導入へ意見募集-首都高(時事通信)

今回の記事は首都圏のドライバーにしか分からないと思います(^^;;
都心の道路事情が分からない方は読み飛ばしてください(汗)

首都高速が距離別の料金体系になるという話が出て久しいですが
具体的なタタキ台が出てきましたね。

現行では一律700円の料金が、最高で1200円だって!

・・・実質値上げとしか思えないのは私だけでしょうか。

首都高速のサイトを見るとこのようなタタキ台が出る背景が出ています。
ま、このタタキ台ができた事情は理解できなくもないのですが、
実際問題、700円で乗れたところが1200円と約1.7倍になるのですから
黙ってみていられるわけがありません・・・

<私がよく使う経路>
4号・高井戸→湾岸・空港中央・・・31.5km、現行料金700円→距離別料金1150円
4号・高井戸→6号・三郷JCT・・・39.2km、現行料金700円→距離別料金1200円
4号・高井戸→川口線・川口JCT・・・44.4km、現行料金700円→距離別料金1200円

都心を縦断するような走り方しかしないので当然ですが、みんな値上げです(泣)
この料金案どおりに決定されてしまうのならば、
自宅(多摩地区)から東北道・常磐道方面は大泉から外環(600円)を使います(^^;;

首都高速の言い分だと「短距離は料金が安くなる分、利用しやすくなる」とありますが
「利用しやすくなる→流入量・交通量増→事故・渋滞増」ってなりそうな気が・・・。

上記の首都高のサイトでこのタタキ台についての意見収集をしているので、
そんな思いを早速ぶつけてきました。ふぅぅ。

<首都高 距離別料金/首都高速道路株式会社>
http://www.shutoko.jp/etc/guide/kyoribetu-ryokin/

| | コメント (7)

2007.09.18

「夏と秋とのあいだ」

0709160003
夏と秋とのあいだ-小湊鉄道十景-

サイトのほうを更新しました。
この3連休の中日に撮影した千葉県・小湊鉄道のカットです。

15日からの3連休はぐずついた天気だったり、大雨だった地域もあるようですが
関東地方に限っては真夏を思わせる晴天と暑さに見舞われた3日間でありました。
台風の影響で南風が入ったとかで、気温は連日30℃超え・・・暑かったです(^^;;

今回撮影した「小湊鉄道」は、ワタシにとってはホームグラウンドとも言える場所。
例年ならば9月の上旬に稲刈りを終え、秋らしい風景が撮れるはずなのですが
今回は上述のような暑さのため、夏の空気と秋の風が同居したような印象で、
これを大切にして撮れればいいなぁ・・・と思ってシャッターを切りました。

0709160006
この地域の稲刈りは例年ならば8月末ころ。
稲を干す「はさがけ」が見られるので、それを期待してこの場所に立ったのですが・・・
すでにはさがけは撤収しており、ガードレールにかけられた稲わらだけ(^^;;

0709160019
今回の写真は撮影した時系列で10カットを並べています。
ここ月崎駅では夕方近くの斜光線がさしこみ、私好みの情景を見ることができました。

ひとつ特記しておきたいことがあります。
今回の10カットのうち、実に9カットが縦位置のアングルとなっています。
自分自身では特に縦横を意識しないで撮影しているつもりなのですが・・・
以前は縦位置の構図はほとんど撮らず、横位置ばかりだったことから考えると
これも自分の眼の変化なのかなぁ・・・と思っています。

「夏の空気と秋の風」
この2つの感覚を、これらの10カットから感じ取っていただけたでしょうか?

[お気に入りの1枚夏と秋とのあいだ-小湊鉄道十景-]

| | コメント (4)

2007.09.17

英才教育その2(^^;;

前回の記事の「北海道地図えほん」の中のカントリーサインの話の続き。

道内の道の駅では、カントリーサインをデザインしたマグネットを買うことができます。

Pict0301
左:道北/美深町(特産品のチョウザメ)
中:道東/陸別町(冬期間の最低気温の平均がいちばん低い町だとか)
右:道北/天塩町(酪農の町、特産品はしじみ貝)

我が家の冷蔵庫には3種類のカントリーサインのマグネットが貼り付けてあるのですが
いつも彼の目に入るためか、うど坊はこの3種類を確実に認識しています。

Pict0305
「これ、なーに?」「かーか!」

うど坊語では、魚は「かーか」、牛は「もーも」と呼びます。
つまり、美深町を指差すと「かーか」、天塩町を指差すと「もーも」です。

では、陸別町のサインに描かれている寒さに震えている人形(?)は・・・?

「ちゃーちゃ」です。

「ちゃーちゃ」って何・・・?(笑)

分かる人、我々夫婦に教えてください(^^;;

そろそろ新しいカントリーサインのマグネットが欲しいです。北海道行きてぇ~!

| | コメント (5)

2007.09.14

英才教育(^^;;

我が息子・うど坊の成長は、ますますそのスピードを加速させてます。

ちょっとした単語も話しはじめました。
絵本に描かれているイラストを見て、指差して声に出して教えてくれるんですよ。
犬を見ると「わんわん」、ねずみを見ると「ちゅーちゅ」、牛を見ると「もーも」・・・
もちろん、電車を見ると「でんしゃぁ!」と指差します(^^;;

そこで思い出したのが、 2月に北海道に出かけてきたときに買ってきた絵本。
剣淵町の絵本の館で 「北海道わくわく地図えほん」 という絵本を買ったのです。

この絵本には北海道の各市町村の特産や風土、自然や生活が描かれています。
大人でも楽しめるような内容で、ちょっとした社会科の勉強ができるんですよね。
で、絵本の内容を理解するのには小学生くらいがちょうどいいのですが、
北海道フリークとしての英才教育(^^;;の一環として・・・すでにうど坊に見せています♪

さすがですね・・・彼なりにばっちり楽しんでますよ。

Pict0807
「北海道ののりもの」というページ。
北海道を走る寝台特急の絵を指差して「でんしゃぁ!」と教えてくれます♪

北海道の道路の市町村界に立っている「カントリーサイン」 のページもすでに夢中。

Pict0796
描かれているイラストの中から電車や飛行機、動物のイラストを見つけます。
で、大好きな電車にはすぐに目がいくようで・・・

Pict0800
道南・知内町のカントリーサインは青函トンネルを走る列車のイラスト・・・
「これはなに?」と指差すと、うど坊も指差して「でんしゃ!」と教えてくれます(^^)

Pict0799
道央・千歳市のカントリーサインは新千歳空港の飛行機。
うど坊は飛行機のことを「こっきー」と教えてくれます(^^)

・・・すんません、親バカな記事で(笑)

いまは動物や乗り物しか認識できないうど坊ですが、
そのうち全てのカントリーサインと市町村名を覚えさせたいと思っているワタシです(爆)

| | コメント (6)

2007.09.10

「高い秋空に何を想うか」

05090908
高い秋空に何を想うか

サイトのほうを更新しました。2年前のちょうど今頃の北海道の秋の空です。
(少し更新頻度が落ちてしまってます。ゴメンナサイ)

北海道は札幌近郊のローカル線沿線で撮影していました。
秋の高い空が非常に美しい日で、空を入れて撮りたい・・・
で、沿線のある踏切でとりあえず撮影したのですが、
列車が行った後にふと見上げた踏切警報機との対比がきれいなので
アングルに空と警報機とだけを入れて1カット・・・という感じがこれです。

空一面に広がっていた筋雲は入っていませんが、
秋の空の高さは感じてもらえるかな・・・なんて思っています。

で、この踏切で列車を入れて撮ったのが下のカット。
うーむ、イマイチですかねぇ(^^;;

05090907
2005-9-9 JR札沼線 豊ヶ岡-札比内
1/45s f13 19mm kodakE100VS

[お気に入りの1枚高い秋空に何を想うか]

| | コメント (7)

2007.09.02

2人旅、ふたたび

我が息子・うど坊と2人でお出かけできたのに気をよくして、
自分自身の気分転換も兼ねて、この週末も父子2人旅をしてきましたよ。

行き先は東京都心。
電車を見ると「でんしゃぁ!」と力強く叫ぶようになった彼に喜んでもらおうと思い、
東京・上野・品川といったターミナル駅をめぐっての電車ウォッチングへ。
前回の初めてのお出かけは自宅からそう遠くはないところでしたが、
今回はちょっと足を伸ばしてのお出かけ。自分自身も 遠出をする気分ですねぇ。

駅に着いて、ホームに上がると・・・始まりましたよ、「でんしゃぁ!」というかけ声が。
都心に近づくにつれて電車の数が増えると、彼のつぶやきもそれに比例します。

Pict9999
北海道好きにはたまらない列車「北斗星」を上野駅でお迎え。
ステンレスの通勤電車に比べると、こちらはあまり興味がない様子(^^;;

うど坊とプラットホームで電車ウォッチングをしていると、
発車していく列車の車掌さんの9割がこちらに手を振ってくれます。
彼はまだ手を振ってくれていることに気づいていないみたいだけれど
早く「ばいばーい!」って降り返せるようになって欲しいモンですね。

今回のお出かけは外で昼食もいっしょにとりました。
2人きりで外食するのは今回が初めてでしたが、無事にこなすことができました。
合計5時間の2人旅でしたが、父子でのお出かけにますます自信がつきましたね。

| | コメント (2)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »