« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007.07.31

「小さな海水浴場」

05081611
8月のトップページのカットは、小さな海水浴場をバックにした列車のカットです。

日本海に沿って走る新潟県内の信越本線。
絵になる場所がいろいろあるのですが、この日に目をつけたのはこの場所。
駅の背後に小さな海水浴場が控えていて、これをバックに撮影してみました。

午前中のうちは臨海学校とおぼしき子どもたちがたくさん泳いでいたのですが、
午後になって高台に上がり、この場所に着いたころにはみな退場してしまいました(^^;;
海水浴客もちょっとまばらになってしまいましたが、海の青さで勘弁してください(笑)

この「笠島」という駅を含む信越本線の海沿い区間は、
先の新潟県中越沖地震の影響で現在も運転がストップしています。
海水浴客も、臨海学校の子どもたちもまばらなのかな・・・と思うと、
地元の賑わいが戻ってくるのか、ちょっと心配になってしまいます。

我が子が少し大きくなったら、この場所に連れてきたいな~と思います。

[トップページ小さな海水浴場]

| | コメント (2)

精神安定剤デビュゥ

Pict0728
最も軽いものを処方してもらいました。
こんな小さな粒で気分が変わるなんてシンジラレナイのですが・・・。
コレを飲むと、とにかく眠くなります。昨晩は居間で眠ってしまいました。

| | コメント (8)

2007.07.28

「series 201」

0707250006
series 201

サイトのほうを更新しました。
つい先日撮影してきた、JR中央線のオレンジ色の電車「201系」のカットたちです。

いつもと違った趣向のカットが気に入っていただけたようなので、
ほかのカットたちもまとめてUPしてみました>megさん

0707250013
立川

東京の大動脈「JR中央線」。
ここを走るオレンジ色の電車「201系」は、新型車両への置換えが徐々に進み、
今年に入ってその数を急激に減らしています。

0707250020
国分寺

近年の新車両の投入ペースの速さには目をみはるものがあり、
気がついてみれば、東京のJRの通勤電車でステンレスではないのはここだけ。
国鉄時代に設計された、いわば「質実剛健設計」の車両はもはや貴重品となりました。

0707250033
国分寺

今回は、所用をこなしたあとの午後3時から5時くらいに撮影したカットでまとめました。
短い時間でしたが、プラットホームから撮影する「駅撮り」は私も久々。
他人とは違うカットを撮りたい・・・ということで、望遠レンズを多用してしまいました。

0707250037
西国分寺

超望遠レンズや超広角レンズは肉眼では得られないような視野が得られるので、
写真に変化をつけたいときに安易に使い過ぎているな気がしています。
レンズの画角に頼らずに、もっと印象的な写真を撮りたい・・・とは思っているものの
それがなかなかカタチにならない私は、まだまだ修行が足りないようですな。

[お気に入りの1枚series 201]

| | コメント (9)

2007.07.25

いろいろあって不安定

いろいろあってちょっと情緒不安定になってます。
今までこんな苦しい経験なかったのになぁ・・・

息抜きに、今日は所用をこなした後に久々にカメラを持ってお出かけしました。

Pict8320
東京の大動脈、JR中央線。
この路線に使われているオレンジの電車、201系。

Pict8404
新型車両が導入され、どんどん置換えが進んでいます。
そろそろ記録しておきたいな・・・ということで、立川周辺でカメラを持ってぶらぶらと。

Pict8341
今の車両はステンレス製が全盛。一方、オレンジ色の鋼製車両はもはや貴重な存在。
撮れるうちに、パニックにならないうちに、撮りたいように撮りたいな・・・と思いますね。

| | コメント (8)

2007.07.21

「驟雨の予感」

03071103
「驟雨の予感」

サイトのほうを更新しました。
4年ほど前に九州のローカル線・日田彦山線で撮影したカットです。

いろいろあって更新のペースが若干落ちています(^^;;
撮影のほうもしばらくご無沙汰してしまっており、
過去に撮影した写真のストックの中から、季節に合わせたものをUP♪

呼野(よぶの)という駅で降りて、廃線跡に沿ってしばらく歩いたところで撮影。
駅の背後には黒い雲がもくもく・・・と湧いてきて、今にも雨が降りそうな天気でした。
露出もかなり厳しく、1/125しかシャッターが切れないので
被写体ブレがおきないようにシャッターは駅の手前で十分に減速しているところで。
蒸し暑い中で汗だくになって撮ったのは言うまでもありません(^^;;

この呼野という駅、今では殺風景となってしまっていますが、
スイッチバックの廃線跡が残っていたり、背後には石灰石の鉱山が控えていたりと
ちょっと寂しいような、独特な雰囲気を持つ無人駅でした。
2カットほどスナップしていましたので、こちらも同時にどうぞ。

03071102l
呼野駅の駅名標。鉱山をバックに。

03071104l_1
使われなくなった線路とホームを木々の間から。
今の私だったらもっといろいろスナップしていたことでしょう・・・。

[お気に入りの1枚驟雨の予感]

| | コメント (2)

2007.07.15

なんでこんなに眠いの?

台風接近のこの3連休、みなさんいかがお過ごしでしょう?
私が住んでいる多摩地区は、強い雨が降り続いたものの、
台風の「威力」はあまり感じられなかったように思います。

この休みは、台風の接近を見越して特に予定も入れませんでした。
きのうは雨が弱いうちに実家に行って、きょうは自宅に閉じこもって。
そのおかげで、我が息子うど坊と大いにスキンシップを取ることができました♪

Pict0633
寝転がっていると、背中やおなかに馬乗りになってきます(^^;;
うど坊も楽しい様子。ただ、手加減しないで攻めてくるのは仕方がないね。

しかし・・・きのうからものすごい眠気に襲われています。
昨晩もいつの間にか寝てしまい、今日の午前中もひたすら昼寝してしまい・・・
やりたいこともいろいろあったのに、全く消化できていません。
台風接近で気圧が低いせいにしていますが、なんでこんなに眠いのだろう?

明日は天気も快復することだし、どこかに行きたいとは思うのですが、残念ながら仕事。
あー、どこかに行きたいぞぉ~!!

| | コメント (3)

2007.07.14

「ひどく蒸し暑い川原にて」

03071201
ひどく蒸し暑い川原にて

サイトのほうを更新しました。2003年のこの時期に撮った雨のカットです。

・・・雨ですねぇ。

「この3連休は台風による雨」という点では気をつけなければなりませんが、
季節に合わせて雨のカットを選んでみました。

2003年7月に出かけた九州旅行の途中、2日目に撮影したカットです。
相棒が筑豊本線の乗りつぶしをしている間、30分だけ時間ができたので
筑豊本線の途中駅、筑前垣生(ちくぜんはぶ)駅に途中下車してみました。

駅のすぐそばに鉄橋があるので、あそこまで行けばなんとか絵になるかな・・・」
気楽に考えていた私はちょっと甘かったです(^^;;

駅を降りると猛烈な湿気を感じ、川原まで来たときにはすでに汗だく。
しかも列車が来る時間もそこまで迫っており、休憩しているヒマはなし。
道路を斜めに配し、水溜りを入れてなんとか1カット撮った、というのが今回のもの。
撮ったときの蒸し暑さ、感じていただけ・・・ないですよね(^^;;

周辺光量が不足し、画面の隅が暗いのがちょっと気になるかもしれませんが、
それも写真の楽しいところかな、と考えるようにしています。
少なくとも私自身は気にしていません。

このカットを撮った後、相棒と再度合流して九州の鉄道旅に戻ったのですが、
大雨の影響でダイヤが乱れまくり、予定がボロボロになりました。
これ以来、九州地方からはすっかりご無沙汰してしまっていますが
うど坊も連れてそろそろ行きたいなぁ・・・と思いますね。

[お気に入りの1枚ひどく蒸し暑い川原にて]

| | コメント (0)

2007.07.08

小学校の同窓会

土曜日の夜、小学校の同窓会に行ってきました。

同じクラスの仲間とは年に2回くらいは集まっているのだけれど、
今回は「学年全体」という位置づけのもので、先生も呼んでちょっと盛大に。
卒業以来こういった企画は聞いたことがなかったので、前から楽しみにしていた。

会場にちょっと遅れて入ると、すでにスタートし始めてしまった様子(^^;;
卒業以来18年ぶりに会う人も多かったけど、記憶の糸はすぐにたどることができて
いつも会っているかのようにいろいろな話をすることができた。
会えると思っていなかった人に会えたことも嬉しかったし、
当時のあだ名で呼んでくれた人がいたことも嬉しかったし。
30人ちょっとが参加して、大いに盛り上がっていましたねぇ。

風貌が全く変わってしまって「あれ、誰だっけ?」という人もいたけれど、
逆に全く変わっていないという人の方が多かったような気がしますな。
(ちなみに私は後者だそうです。自分ではそうは思っていないのですが(^^;;; )

Pict8251

時間はあっという間に流れていって終電の時間にお開き。

風邪をひいていて微熱気味だった私はこの時間に引き揚げ、
2人ほどを自宅まで見送って実家に帰宅したのですが、
仕事の都合で途中退席した友人から会費を預かっていた分を
会計に渡すことを忘れてしまっていたことに気づいてさぁ大変(^^;;
そのまま預かっていても宙に浮いてしまうし、金額も小さくないので、
再度2次会会場に出向いて、幹事に渡してきました・・・午前3時のこと(汗)
カラオケボックスに入ったらまだまだ遊び足りない連中が気勢を挙げている(^^;;
彼ら、すげーパワーだなぁ・・・。

こういう機会があるのってすごく嬉しいことであり、
「友人」「友達」ってこういう関係のことなんだなぁ・・・と感慨深く思う夜。
次回の幹事も決まっていて、早くも次の集まりが楽しみであります。

| | コメント (0)

2007.07.05

駅の写真館~芦ノ牧温泉駅

0707010016

先日立ち上げた「station~駅の写真館」というコンテンツですが、
さっそく撮りたての新しいカットを追加しました。

0707010021

福島県は会津地方の「芦ノ牧温泉駅」という駅のカットです。
待合室の中は、ご覧のとおり風鈴や朝顔が飾り付けられていて夏の風情。
なんだかものすごく居心地がよく、1時間ものんびりしてしまいました。

0707010007

温泉街の玄関口のこの駅は、ひっきりなしに人が訪れていました。
地元の人、クルマで通りかかった人、温泉街の送迎バスでやってくる人・・・
待合室にはいつも誰かがいて、人の気配が消えることはありませんでしたね。

0707010011

この駅には女性の駅員さんがいらっしゃって、
切符の販売から観光案内、おみやげの販売までなんでもこなしていました。
その忙しい間を縫ってお客さんと会話をしたり、うど坊と遊んでもらったり。
とにかく、駅全体に活気が感じられたんです。

そんな駅の表情を16カットにまとめてみました。
[station~駅の写真館芦ノ牧温泉駅(会津鉄道)]

Pict8155
待合室の猫と遊ぶうど坊。
手加減というものがわからないので猫をギューッとつねって・・・見ているこちらがドキドキ(笑)

この駅を訪問したのは先週末の日曜日、7月1日。
・・・そうです。先週末は一家で会津地方に長距離ドライブをしてきました。
旅行記にまとめる予定はないのであまりそれらしい写真は撮っていませんが
後日、このブログで簡単に報告したいと思います。

| | コメント (69)

2007.07.02

夏の富良野

00070303
夏の富良野

少し遅れましたが、7月のトップページの写真を更新しました。

・・・今から7年も前の写真です。
北海道は富良野を走る富良野線と、富良野盆地の広い景色を絡めて。
つい先日このカットを撮ったように思えてならないのですが、
7年という時間の流れを感じてしまいますね。

撮影した場所は富良野の超有名スポット「ファーム富田」の丘の上から。
ラベンダーの紫の花を入れて富良野線を撮るのが定番ですが、
訪問した日はラベンダーに勢いがなく、鮮やかさも今一歩の感がしました。
そこで、カメラを振って富良野盆地の広い景色を入れてみたらこんな感じです。
緑豊かな富良野の何気ない風景、ゆっくりご覧いただければと思います。

| | コメント (2)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »