« つかの間のピクニック | トップページ | 土曜日の予定は・・・ »

2007.03.06

駅の写真館-常陸小川駅

0603050016
駅の写真館-常陸小川駅

3月いっぱいで廃線となる鹿島鉄道の「駅の表情」です。
始発駅の石岡駅から15分ほど、ちょっと大きな規模の中間駅・常陸小川駅。
鹿島鉄道を訪問すると必ずといっていいほど立ち寄る駅でした。

駅の雰囲気もバッチリなのですが、
やはり主役は「カバさん」こと、この茶色いディーゼル機関車の存在でした。
昭和30年代製のこの機関車は、日本のディーゼル機関車の発展の基礎を作った存在。
文化財級の機体が保存された・・・というよりも、放置されたと表現した方が正しいかも。
へろへろの線路にボロボロの機関車は絵にはなったのですが、
しかるべき場所で保存しておいてもらいたかったな、というのが正直なところです。

文中でも触れましたが、この機関車は残念ながら解体されてしまったそうです。
廃線を1ヵ月後に控え、資産(?)の整理に入っていることは容易に想像できますが
壊してしまったものは二度と戻りません。できれば保存して欲しかった・・・

99050102
1999-5-1 ボロボロの機関車と対面してのファーストショット。
たまにメンテナンスされていたようですが、
基本的に動かない機関車なので痛みも激しかったようです。

02032103l
2002-3-21 常陸小川駅 改札口
こういう風情のある改札口も少なくなりました。

|

« つかの間のピクニック | トップページ | 土曜日の予定は・・・ »

駅の写真館」カテゴリの記事

コメント

どんぶりさんお久しぶりです。
カシ鉄も残りわずかですね。
DD901の解体のニュースはちょっとショックでした。
1月に行ったときはまるでその気配も無かったので、このまま全線の廃止まで居ると思ってました。
本当に鉄道文化財としての価値もあるくらいのシロモノだっただけに、どこかで静態保存でもして欲しかったですね。
ちなみに私が最後に撮った「カバさん」は冬の月明かりにひっそり佇むショットでした。

投稿: 鉄鍋 | 2007.03.09 00:59

鉄鍋さんどうもです♪

ほんと、解体の報はショックですよね~。
松本電鉄のデハニのように大切にされる車両もあれば、
このカバさんのような車両もいるわけで・・・

廃線後の鹿島鉄道。KR500形は解体されるようです。
キハ600だか400だかといった旧型車は保存してほしいですよね。

>>私が最後に撮った「カバさん」は冬の月明かりにひっそり佇むショットでした。

見たいです!!!!!!
鹿島鉄道のバルブには何度か挑戦したのですが、
あまりいいカットが撮れた試しがありません。
月明かりに浮かぶカバさん・・・なんて幻想的なんですか~

投稿: どんぶり | 2007.03.09 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つかの間のピクニック | トップページ | 土曜日の予定は・・・ »