« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007.02.28

3月のトップページ「春の海」

04031405

3月のサイトのトップページのカットはこんなカットにしてみました。
千葉県・東京湾を望みながら走る内房線を真横から撮影したカットです。
光にあふれる海をバックに、手前の線路際には黄色い菜の花を添えて・・・。
撮影した時間帯は確かお昼前。
半逆光になって影が目立ってきそうな時間帯ですが、明るい絵になってくれました。
手前に入れた菜の花畑は、昔から有名な撮影地なんです。
でも、同じような写真は撮らない主義の私は、その菜の花畑をサイドから狙いました。

列車は右から左へ走っていくところです。
こういうアングルって、列車の先頭の「顔」をどう入れるかって結構難しいんですよね。
左から来る列車でシャッターを切って、画面右下に列車の「顔」を入れてもいいんですが
私はこのアングルのほうが安定感あるかな・・・なんて思っています。

04031403
手前にビニールハウスを入れたカットを参考までに。周囲の様子も分かるかな?

[トップページ今月の表紙「春の海」]

<参考URL>
野田周作さんのサイト「bracing world」さんの3月1日現在のトップページの写真。
この場所と同じ海を、背後の鋸山の展望台から撮影されたカットで飾られています。
右側の島影(が同じであることにお気づきでしょうか??
http://www.bracingworld.com/index.html

| | コメント (0)

2007.02.26

駅の写真館-石岡駅

0603050009
駅の写真館-鹿島鉄道・石岡駅

サイトのほうを更新しました。
昨年の3月に撮影した茨城県のローカル私鉄・鹿島鉄道の始発駅の朝です。

朝早く家を出てJR常磐線を乗り継ぎ、ここ石岡駅にやってきたのは朝7時すぎ。
駅構内の一角に目指す鹿島鉄道のプラットホームがあります。
今回の写真たちは、この鹿島鉄道のプラットホームで撮ったスナップ。
「昭和の香り」というタイトルは、手描きの時刻表から連想したものです。

ちょうど銀塩一眼レフからデジタル一眼レフに切り替え、
新しい11~18mm超広角レンズを手に入れた頃のカット。
超広角レンズの威力を試したくて、11mmを多用してしまいました(^^;;;
撮影モードや露出の設定、カメラや色調のクセにも慣れておらず、
カメラにすっかり振り回されてしまっていたのを覚えています。

この鹿島鉄道は、残念ながら3月末での廃線が決まっています。
ちょっぴりレトロな感じがする駅の風景を残したくて、感じるままに撮ったカットたち。
こういう空気が流れていたんだ・・・というものを記録できているかな?

0603050005_1

| | コメント (0)

大伸ばしいいネ!

きのうの夕方あたりからなんだか体調不良。
今朝からずっとカラダが熱くて背中が痛かったので、
午後からは早退して自宅でゆっくりしていました。
どうやら風邪のひきはじめのようです。

さて。

先日の北海道旅行で撮影した写真
今回は「大伸ばし」をしてみました。

Pict0296

ファームイントントさんの夜景。
トントさんにプレゼントするつもりであらかじめ買っておいた額に入れて。
デジタル一眼レフで撮影したものを、四つ切ワイドサイズに引き伸ばし。

ここまで大きくプリントしたのは初めてですが・・・いい感じではありませんか!
今まではポジフィルムでの撮影が中心だったので、
引き伸ばしはほとんどやったことがありませんでした。
ポジフィルムをプリントするとものすごく価格が高いんですが
デジタルだったらオンラインで注文できるし、価格も安い!(今回は1枚600円)

大伸ばし、ちょっとクセになりそうですね。

| | コメント (0)

2007.02.23

大きくなったよな・・・

会社帰りの電車の中。ベビーカーに乗せて子どもを連れた親子がすぐそばに。
ベビーカーのほうを見ると、おそらく6~7ヶ月くらいの男の子がちょこんと座っていた。
混雑する車内。狭いベビーカーの周囲を、キョロキョロと不思議そうに見上げている。

私と目が合う。ちょっと顔がこわばる。何かを考えているようだ。
しばし動きを止めた彼に微笑みかけると、彼もにちょっぴりはにかんでくれた。

★★★

うちのうど坊もこういう時期があったよなぁ・・・なんて思い出してしまった。

生まれたときの、壊れそうなほど小さなカラダ。びぃびぃと泣くか細い声。
にこぉーっと笑うことを覚えた彼の表情。私の人差し指をぎゅっと握る小さな手。
よいしょっと寝返りをうつことを覚え、縦横無尽にハイハイして・・・。
いよいよ離乳食を卒業し、大人と同じものを食べることができる嬉しさ。
最近はあーうーと自己主張をしたり、喜怒哀楽をしっかり表現するようになった。
つかまり立ちも安定感が出てきて、立ったり歩いたりするのももう時間の問題。

きょうでうど坊は1歳と3ヶ月。早いものである。

| | コメント (2)

2007.02.20

北海道へ行ってきました

Pict6442_1

2月16日~18日で出かけてきた北海道・道北の旅行記を更新しました。
→「いつもの道北・リフレッシュ旅

「いつもの」と枕詞がつくくらい気に入ったのが道北・美深の小さな一軒宿。
これまで何度泊まったか、ぱっと数えることができません。
サービスが行き届く大観光地の大きな宿もそれはそれでいいのですが、
山の中の小さな一軒宿の居心地が気に入ってしまい、すっかり常連客となりました。

今回の旅行記では、ファームイン・トントさんの様子を多めに入れてみました。
雰囲気の良さを少しでも感じ取ってもらえればいいな・・・と思います。
オーナーさんご夫妻も気さくな方で、話をしながら食事をするのが楽しいんですよね。
テレビでも何度も紹介されており、行くたびにオーナーさんがVTRを見せてくれます(笑)

このブログ記事のいちばん上にも貼り付けたトントさんの夜景の写真。
これはデジタル一眼レフでバルブ撮影をしてみたものです。
いつも楽しませてもらっている感謝の気持ちというわけではないけれど、
上手く撮れていたら引き伸ばしてオーナーさんにプレゼントしたいな・・・と思って。

今年の北海道。雪は多そうに見えますが、やはり暖冬とのことです。
例年ならば、朝はマイナス20度近くまで下がることも珍しくないということですが、
「今年は暖かい朝が多い」とこぼしていました。
・・・暖かいといっても、もちろん氷点下の話ではありますが。

ファームイン・トントさん。大まかな場所はこちら。
旭川空港からまっすぐ走っても2時間半。いちばん近い街まで25kmの山の中。
ちょっと遠いけれど、機会があったらぜひ行ってみてくださいね。
http://matsuyama-farm.com/archives/020info_tonttu.html

Pict0293
今回のおみやげは、剣淵の絵本の館で買った絵本。
「北海道わくわく地図えほん」
北海道の特産、自然が描かれており、いい地理の勉強になること間違いなしです♪
ちょっと内容が難しいので小学校3年生くらいになったらうど坊に与えます。
それまでは我々が眺めて楽しみます(笑)

| | コメント (4)

2007.02.18

「雪解け間近」

0702170001
雪解け間近

サイトのほうを更新しました。
この週末、いつもの北海道・道北へ出かけてきたので、その速報というわけです(^^;;

撮影は土曜日の午前9時半くらい。
場所は旭川と稚内のちょうど中間、美深(びふか)というところ。
画面を横切る川(オキキン川というそうです)の流れが
すごくキレイで豊かだったので、できるだけ川を入れて撮影してみました。
もう少し川岸に寄って、縦位置で撮れば水面まで強調できたのですが、
「雪を踏み外して川にボチャン!」となってしまう危険性があったのでこれが限界(^^;;
朝のすがすがしい光は春先のそれでした。画面からもその空気が伝わるでしょうか。

今回の北海道旅行記は1週間ほど先を目途に仕上げるつもりです。
家族で出かけた今回の旅もかーなり充実してましたよ♪
きょうはさすがに疲れたので、簡単にサイトを更新して報告とさせてください。

[お気に入りの1枚雪解け間近]

| | コメント (4)

2007.02.15

次は北の大地へ♪

・・・明日、2月16日からほっかいどへ行ってきます♪

え? 先週末にも秋田へ行ったじゃないかって??

おほほほほほ~

それとコレとは別ですよ♪

| | コメント (2)

「S字カーブの小さな駅」

0702110015
S字カーブの小さな駅

サイトのほうを更新しました。
先週末に撮影した、秋田県を走るJR花輪線・土深井(どぶかい)駅のカットです。

以前の記事でも報告していたように、先週末は私単独の集中撮影旅行でした。
文字通り朝から晩までカメラを振り回して、充実した時間を過ごすことができました。
今回の行き先の「JR花輪線」は、私にとって・・・確か4回目くらいの訪問かなぁ?
花輪線は岩手の盛岡と秋田の大館を結ぶ路線。
沿線は絵になるポイントが点在していますが、
個人的には秋田県側の方がいい場所が多いと思っています。

今回の撮影旅行で気に入ったのが、この場所のこのアングル。
S字カーブが美しい曲線を描き、その途中に小さな駅がある・・・という構成。
レンズは望遠300mm。デジタル換算で450mmという超望遠です(^^;;
撮影は午前9時過ぎ。晴れたり曇ったり雪が舞ったりという変わりやすい天気でしたが
雪が舞っているところに運良く晴れ間が出てくれたので、
露出を若干オーバー目にしたカットにして、明るさを強調してみました。

このS字カーブの様子がすっかり気に入ってしまい、
2日間の撮影のうち、この場所には通算で3回も立ってしまいました。
同じ場所での午後3時のカットをご覧いただきましょう。
(残念ながら曇ってしまいましたが・・・)

0702100010
2007-2-10 土深井  1/350  f5.6  230mm ISO100

[お気に入りの1枚S字カーブの小さな駅]

| | コメント (3)

2007.02.14

(忙)

報告が遅れましたが、3連休のひとり旅を存分に楽しんでちゃんと帰宅しています(^^;;

連休前半は岩手と秋田を結ぶローカル線「JR花輪線」の撮影に。
車中からのスナップや雪景色、夜景まで盛りだくさんの撮影の2日間でした。

Pict5856
2007-2-10 JR花輪線 十和田南駅

そして、3連休の最終日は急遽予定を変更して山形へ。
ひでぶぅさんとご一緒に、これまたローカル線「JR米坂(よねさか)線」の撮影に。
こちらも雪景色を中心に、ひでぶぅさんとの珍道中撮影行を楽しむことができました。

Pict6274
2007-2-12 JR米坂線 西米沢駅

撮ってきた写真がたくさんあるので、サイトにUPして更新したいのですが
仕事やら家事やら次の旅の支度(謎)などがあって時間が取れません(^^;;

忙しいけれど、おかげさまで充実した日々を過ごすことができています。
取り急ぎの近況報告でした。きょうはもう眠すぎなのでおやすみなさ・・・Zzzzz・・・。

| | コメント (0)

2007.02.10

ちょっくらでかけてきます

この連休の前半は、秋田県の北部、大館(おおだて)というところに行ってきます。
目的はズバリ写真撮影。花輪線というローカル線の撮影が主目的。
朝から夜までファインダーをのぞいて・・・という2日間にします。

99010102

うど坊と相棒には悪いけど、今回の旅行は私独り。つまり単独の撮影旅行。
年に何回か、留守番をお願いして私だけ撮影に出かけるということがあります。
いつもながら、快く送り出してくれる相棒に感謝してもしきれません。
で、その恩返しというわけではないけれど、
いくつかその土地の食べ物をおみやげとして買って帰るようにしています。

さっき、「今回のおみやげは何がいい?」と相棒に聞いたところ、
残量が心もとない我が家の米びつを指して「無洗米」という返事が返ってきました(笑)
東北は米どころ。お米のおみやげは確かにあるけど、無洗米は・・・あるかな???
(・・・我が家はずっと無洗米なのです(^^;; )

無洗米が買えるかどうかはともかくとして、
あさってのこの時間はたくさんのおみやげとおみやげ話を持って帰れるように、
体調とレンタカーの運転に気を付けて行ってきますね。

| | コメント (2)

2007.02.05

「寒風をついて」

03020510
寒風をついて

サイトのほうを更新しました。4年前に北海道はオホーツク海側で撮ったカットです。

それにしても・・・今年の暖冬はちょっとおかしいですよね。
まだ2月に入ったばかりなのに、自宅そばで梅が咲いていましたし(しかも5分咲き)
東北では雪不足が深刻。冬のイベントも延期や中止に追い込まれています。
東京もいまだ初雪を観測していないまま、きょうの日中は春の陽気が広がりました。
このままだと1回も降らないかもしれませんね・・・。

こんな暖冬で雪景色のカットをUPする気分がなかなかおきなかったのですが、
いっちょ思い切って、私が経験した中で5本の指に入る寒さの中で撮影したカットです。

撮影したのは、北海道は網走。
画面には写っていませんが、すぐそばにオホーツク海が広がります。
国道の脇にレンタカーを置き、すぐそばからカメラを構えたお手軽ポイントなのですが、
海が入っていない反面、原野を疾走する感じは良く出ていると思います。
このときの気温は氷点下でしたが、風が強くて体感温度はマイナス20℃くらい・・・?
クルマに戻ってしばらく鼻水が止まらなかったような記憶があります(笑)

今年はまだ雪中での撮影をロクにこなしていません。
次の週末、そしてその次の週末は雪があるところに出かける予定です。

[お気に入りの1枚寒風をついて]

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »