« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007.01.31

「淡い朝焼けに浮かぶ」

05020501
淡い朝焼けに浮かぶ

月替わりのトップページのカットを2月バージョンに入れ替えました。
今から2年ほど前、茨城県は鹿島鉄道で撮影した朝焼けのカットです。

早朝、夜が明ける前に家を出て、この場所に着いたのが日の出前。
撮影ポイントとしては、鹿島鉄道ファンの方には良く知られている場所なのですが、
私も実際に同じ場所で撮ってみました・・・うんうん、悪くないですね(^^;;

画面右側の木立ちがこの場所のいちばんのアクセント。
で、左側の民家の木立ちも敢えて画面に入れています。
バックに見えるのは霞ヶ浦の湖面。列車のヘッドライトが点いていないのが残念(泣)

この鹿島鉄道という鉄道は、あとちょうど2ヵ月後に廃線になることが決定しています。
それまでにもう1回くらいは撮影に訪問したいなぁとは思うのですが、
お名残り乗車組みもたくさんいそうだし、人も多そうだし・・・どうしようかな(^^;;

[トップページ今月の表紙「淡い朝焼けに浮かぶ」]

| | コメント (4)

2007.01.28

オトモダチになれたかな?

きょうは学生時代の友人夫妻(モノフィン壱号さん・megさん)のお宅を訪問。
以前も我が家に遊びに来てもらったり、いただきものをしたりしていたので、
お礼参りと洒落込んで、各地のお土産品セットを持って遊びに行ったのです。

彼には2人の子どもがいて、下の子(男の子)はうど坊と年頃がほぼ同じ子。
対面したときは微妙に緊張していたうど坊だけど、時間が経つと徐々に打ち解け、
1時間もすると「アニキと子分」のような良好な関係が構築されたようです。

3人の子どもは大はしゃぎ、それを見守る両親×2組は彼らのパワーに圧倒(^^;;
でも、こういう家族ぐるみのオトモダチって欲しかったんですよね。
住んでいるところもそう遠くないし、また子どもたちのパワーを一緒に発散させましょう♪

p.s.撮った写真は何らかのカタチで送りますね>モノフィン壱号/megどの

| | コメント (6)

2007.01.27

「春霞-はるがすみ-」

0701270002
春霞-はるがすみ-

サイトのほうを更新しました。きょう、栃木県の真岡鉄道で撮影したカットです。

市塙(いちはな)駅のそばにある山根城という城跡に建つ展望台の上からの撮影。
霞がかかり、遠くの木立ちがグラデーションになっている情景に着目しました。
画面の下方に電柱やら道路やらがわずかに見えます。
構図の工夫でこれらを画面から追い出してすっきりさせることもできたのですが、
追い出した構図はなんだか不安定で、撮っている本人が落ち着きませんでした。
構図のバランスを重視して、気にならない程度に処理したつもりですがどうでしょうか。

---

「天気も良さそうだし、どこかに撮影ドライブに行こうか・・・」
こんなきっかけできょう出かけてきたのが、この真岡鉄道という路線です。
今回は相棒とうど坊もいるので、撮影といってもそれほど気合いは入りません。
単独での撮影行ならば寝食忘れて早朝から深夜まで撮影に夢中になるのですが、
さすがに家族がいるので夢中度もほどほどになります(笑)
どちらかというと「ドライブが主で、撮影が従」という感じ。これはこれで楽しいものです。

午前7時、朝食をとった後に自宅を出発。そのまま栃木県内まで東北道を北上。
真岡鉄道の終点・茂木(もてぎ)から少しずつ南下するドライブルートです。
こういうドライブは途中の寄り道が大きな楽しみ。
栃木といえばいちご。今回も堪能させていただきました。

Pict0149_1

道の駅もてぎの「おとめミルク」。
客の目の前で注文ごとにいちごをつぶして、アイスクリームとミックスしてくれる。
いちごの食感がよく残って美味♪

Pict0152

道の駅にのみやの直売所にて。
二宮町はいちごの産地。毎年、季節になるとここでいちごを仕入れます。

また、真岡鉄道沿線にはどんぶりが贔屓にしているそば屋さんもあります。
今日ももちろん立ち寄って、おいしいそばをいただいてきました。ごちそうさまでした♪

[お気に入りの1枚春霞-はるがすみ-]

| | コメント (4)

2007.01.21

「粉砂糖のような・・・」

04012104
粉砂糖のような・・・

サイトのほうを更新しました。今から3年前に福井県で撮影したカットです。

えちぜん鉄道」という、福井の地方私鉄線に行く機会ができたんです。

このえちぜん鉄道、私にとってはこのときが初訪問。
いつもと同じように、初めて訪問する路線は実際に列車に乗るようにしたいところですが
半日くらいしか滞在時間がとれなかったので、このときはレンタカーでの撮影でした。
(えちぜん鉄道さん、ゴメンナサイ)

いい撮影ポイントがないか・・・と、線路に沿って走っているときに見つけたのがここ。
背景の山がうっすらと、粉砂糖のような雪をかぶっていました。
左上に伸びていく送電線の列も悪くない感じだと思います。
ぱっと見て分からないかもしれませんが、写真は列車が駅に停まっているところ。
車両の右側に、列車から下車してきた人物が写っているのが見えると思います。

えちぜん鉄道はまた再訪してじっくり撮影したいところです。
ここに限らず、北陸地方のローカル私鉄は近いうちに訪問したいですね。
相棒の趣味である乗りつぶしも兼ねて・・・うど坊が小さなうちはまだ無理かな?

[お気に入りの1枚粉砂糖のような・・・]

| | コメント (3)

2007.01.20

銚子電鉄のぬれ煎餅

Pict0125

しばらく届くのを待っていた荷物がきょう届きました♪

Pict0127

中身は「ぬれ煎餅」。
手のひらサイズの煎餅を醤油にひたしてあって、香ばしくて非常に美味しい。
大のお気に入りの逸品をオンライン通販で取り寄せました。

送り元は銚子電気鉄道という鉄道会社。
小さなローカル線を抱える鉄道会社が副業で煎餅を焼いて売っているのです。

この鉄道会社が煎餅を売っているのは以前から知っていたのですが
昨年11月に「電車運行維持のためにぬれ煎餅を買ってください!」という
悲痛なメッセージがホームページに掲載され、深刻な経営難であることを知りました。
電車を検査する費用が足りず、ぬれ煎餅の売上で賄おうという自助努力に動かされ
お気に入りの煎餅を購入し、わずかでも協力できれば・・・と思った次第。

注文から我が家に届くまで2ヶ月弱かかりました。(参考:注文番号は3571)
注文が急増して生産が追いつかなくなり、時間がかかったそうです。
時間がかかるのはもちろん承知の上。品物が届くより、協力ができればそれで満足。

その後、電車の検査も終わり、最低限の列車運行ができているそうですが
経営が窮地に立たされているという状態には変わりがありません。
費用的な面はもちろん、設備の老朽化を国土交通省に指摘されて以来、
今が銚子電鉄最大のピンチを迎えているといっても過言ではありません。
今後も動向を見守って、できる限りの協力をしたいなと思っています。

Pict0128
箱の中には購入お礼と遅延のお詫びのメッセージが入っていました。

Pict5212

実は、昨年12月に銚子に出かけ、実際に乗車&撮影してきたんです。
もちろん現地でも売っている煎餅をたくさん買い込んで・・・。
2006-12-23 銚子電気鉄道 仲ノ町にて(千葉県銚子市)

| | コメント (4)

2007.01.17

1月の道東は激安でした

Pict0109

1月の3連休に出かけてきた北海道の旅行記をUPしました。
→「道東・グルメ食べすぎ旅

本文にも「美味しいものをたくさん食べて」というのがテーマであると触れたように、
今回の旅行はいつも以上に食べた!って感じがしますね。

夕食がバイキング形式の宿に泊まったことが久々のことだったので、
いつもより頑張ってしまったように思います(笑)
特に、2日目の宿は「バイキングが素晴らしい!」という前評判だったので、
昼食は軽めにして、特に気合いを入れてみました♪

宿が停電したりというハプニングもありましたが大満足の北紀行でした(^^)v

さて、今回は1月の3連休という時期に行きました。
「3連休で、しかも冬休みの延長みたいなものなので、さぞかし費用も高いのでは?」
誰もがこう考えるのではないでしょうか・・・。
でも、今回の旅は破格の費用で行くことができたんですよ。

往復の飛行機と2泊4食で、1人あたり31800円。

しかも、ホテルの利用券がひとり3000円分ついて、
さらに空港で使える900円分のクーポンもついているので、
実質的な価格はひとりあたり28000円くらいの計算になります。

東京-釧路の飛行機は、往復割引でも約6万円。早期購入割引でも往復で約3万円。
つまり、飛行機の往復分の費用以下で2泊4食バイキングがついてくる計算です。
Yahoo!トラベルなどの旅行商品をお使いの方には、
今回の約28000円がどれだけ安いかお分かりいただけることでしょう。

2泊の宿もどちらもかなり良いところだったので、今回の旅は大満足です(^^)v

| | コメント (2)

2007.01.16

いろいろ不調でして

ここ3日ほど、ちょっとオンラインから遠ざかっていました。
深刻なことではないのですが、いろいろありまして・・・ねぇ。

■ルータ
土曜の夜にブロードバンドルータが故障。ネットにつながらず。
相棒がかなり昔に買ったもののようで、ひと昔前の電子機器といった風情のもの。
電源が入ったり入らなかったりという症状で、電源系統の接触不良が疑われる。

日曜にヨドバシで代替品を購入・・・といいたいところなのですが、
買ったのはなぜかLANのハブ。だめじゃん(笑)
少し前に買った無線LANのセットにルータ機能がついていたので、
わざわざヨドバシに立ち寄って買った意味なし(ToT)
簡単にセットアップできそうなものを、設定に手間取ってようやく昨晩に再開通(^^;;

パソコンに詳しいように見られることがあるけれど、実はそれほど明るくないワタシ。
「使えるけど、いじれない」と説明するようにしています。意味の違い、分かるかな?

■うど坊
ちょっと咳を繰り返しており、体調不良の模様。
それが原因か分からないけど、昨晩は寝かしつけるのにかなりてこずる。
今朝もふとんから起こすと妙に体が熱くて微熱があるのかな・・・って。

体調不良は置いておいて、彼は確実に成長してますよ(^^)
「パチパチパチ!」って手をたたくと彼も真似をしてくれますし、
食事の前に手を合わせて「いただきます!」のしぐさをします。
・・・教え込ませた甲斐がありました(嬉)
Pict5678

■ワタシ
うど坊の体調不良をもらったのか、私も体調不良。
疲れが溜まっているのかな・・・午前中はずっと深い眠りに堕ちていました。
でもまだ眠い。この異常な眠気は嫌な予感がする。胃も重い。なんかムカムカ。
気分転換のため、こうしてPCに向かっている状態です。

■ブログのサーバ
16日15時から24時間のメンテナンスですって。
いま使っているブログは長時間のメンテナンスが多すぎます。ほんとに。
昨年からトラブルが多発し、そろそろ愛想が尽きそうですわ。
3日間という長時間メンテナンスが失敗し、結局元に戻したってこともあるし。
使いにくい点もあるのでどこか別のところに乗り換えようかなぁ・・・。

午後は市役所に行って所用を済ませ、引き続き自宅静養してます。
あ、今夜には1/6~8で出かけてきた北海道の旅行記をUPできる見込みです。
上記のようにいろいろあって遅くなってしまいました。ごめんなさいね。

| | コメント (0)

2007.01.08

「荒れる海に沿って」

0701080005_1
荒れる海に沿って

きょう撮ってきた写真を使って、さっそくサイトのほうを更新しました。

前回記事にも書きましたが、この3連休は北海道・道東に行ってきました。
こうして更新できている・・・ということは、無事に自宅に戻ってきたということです。

報道で「大荒れの天気」とされていたのは周知の通りだと思いますが、
今回の旅行でもちょっとしたトラブルがいくつかありましたよ。
このあたりは後日旅行記としてお伝えしようと思っています。
(相棒と同時に旅行記をUPするのがポリシーなんです)

今回のカットは、太平洋を望む丘の上からのショットです。
こんな感じで。(ケータイで撮った画像ですが)

Sn340011_0001

足元を走る国道から、熊笹と残雪が残る丘の上に登り、
はるか向こう、海岸線を忠実にトレースする線路に向けて、
300mmレンズ(銀塩換算で450mm)の超望遠レンズでシュートしてます。
撮影ポイントとしてはそこそこ知られている場所ですが、
私自身にとっては初挑戦の場所であります。

前日は波浪警報が出るような天気ではあったものの、
このカットを撮影した午後12時にもなると、
海の表情も少しずつ落ち着きつつあるかな・・・という感じでした。
ただ、強い風は相変わらず吹き荒れていて、
三脚にカメラをセットしていても、強風にレンズがあおられて大変でした。

別の場所で脱線事故があった影響で、この場所を通過する特急列車は運休。
特急列車の代替として出た臨時列車が通過する時刻になっても、
ダイヤが乱れているようで30分ほど待ってもなかなか現れず。
「普通列車もダイヤの乱れに影響されて遅れるかな?」と思っていたけれど
ほぼ時間通りにやってきた2両編成が頼もしく見えました。

というわけで、「無事に帰ってきましたよ」という取り急ぎの報告でした。
旅行記の方はまた後日UPしますね。(いろいろあって楽しかったです♪)

[お気に入りの1枚荒れる海に沿って]

| | コメント (6)

2007.01.06

北の大地へ行ってきまーす♪

明日から(日付の上ではきょうですが)北の大地に飛んでまいります♪

昨年末、わが息子うど坊の体調不良で中止になった北海道行きのリベンジ。
今回は残念ながら雪が少なく、しかも天気予報は荒れ模様ではありますが(^^;;
行く先の天候は、日曜日は「暴風雪」。でもなんとかなるでしょう。

今回、いつも以上に慎重にいきたいと思っているのは「レンタカーの運転」。
雪の降り始め、ブラックアイスバーン、交通量は少なくない道路。
日没も早いし(16時には暗いようです)、予報は暴風雪・・・。
タイヤやハンドルを通じて、路面と対話しながら運転することを誓います。

というわけで、今回の北海道行きは
「撮影も移動も無理せずに」「宿でのんびりできればそれでよし」って感じですかね。

| | コメント (4)

2007.01.02

2007年もどうぞよろしく

新年一発目のブログ記事です(^^;;

いやはや、うど坊の風邪がなかなか快方に向かわなかったんですよ。
きのうも1日中ぐずってしまって手に負えず・・・
おまけにワタシも風邪が完治しておらず、相棒の実家で「体調迷走状態」(^^;;

というわけで、あまり「新年!」という気分が感じられない1月1日でした・・・。
何はともあれ今年もご贔屓にしていただけたらと思います。
一家ともども、どうぞよろしくお願いいたします(ぺこ)

05010804
松電と『三九郎』

今年最初のサイトの更新は、トップページのトビラのカットから。
正月飾りを焚き上げる「三九郎(さんくろう)」と松本電鉄のカットです。

「三九郎」という言葉は、このカットを撮ったときに初めて知りました。
私が生まれ育った地域では「どんど焼き」とか「どんと焼き」と呼ばれている行事、
ここ、長野県の松本地方では「三九郎」と、全く別の呼び名なのが面白いですね。

松本電鉄の電車乗車中に見つけた達磨のオブジェ。
列車を降りて、歩いてそばに向かって電車とのカラミをショット。
実際に火をつけて焚き上げるところまで見てみたかったのですが、
周囲には誰もおらず、列車の時間もあったのでこのときは残念ながら見送り。
いつかトライしたい「次の課題」として心の中にしまってあります。

| | コメント (2)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »