« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.31

今年もお世話になりました

いやはや・・・12月31日ですねぇ。

網戸洗いと窓拭きを終えてふぅと一息ついているところです。
午後はこのままのんびり過ごそうかなって思ってます。

実は、どんぶり家は一家3人でおなじ風邪をひいてまして(^^;;
3日ほど前から私と相棒が「のどが痛い~」状態が続いていたのですが、
きのうになってその風邪がうど坊に飛び火(^^;;
40℃の熱を出し、急患窓口に飛び込みましたよ。
風邪がきっかけで治りかけの中耳炎も目を覚ましてしまったみたいで、
さっきまでうど坊はひたすら泣きわめいて大変でしたわ。

風邪のおかげで休みに入っても外出は買い物くらいしか行けず、
「シャッター切りたい~」って、ちょっと悶々とした午後になりそうです。

ご覧のみなさん、今年もお付き合いありがとうございました。
来年も変わらぬペースで写真や旅行記をご覧いただければと思っています。

それではみなさん良いお年を~(^^)/

| | コメント (2)

2006.12.21

「富士の夜明け」

01123101
富士の夜明け

サイトのほうを更新しました。今から5年ほど前に撮った、富士山の朝のカットです。

12月15日の記事で「富士山が写っている写真」とのリクエストがありましたので、
今回の更新はどぉーんと富士山が入ったカットにしました。
撮った時期もちょうど12月の今頃だし、朝の寒さの季節感もタイムリーですよね。

ご覧のとおり、富士山を大きくとらえて正面に配置し、
左奥からカーブして手前に続いている線路を画面左下隅に配置しています。
朝早い時間が陽があたっておらず、シャッタースピードも1/90しか切れないので
列車が真正面を向いた瞬間でシャッターを切っています。
被写体ブレが最小限になるように・・・という配慮ですが、
列車のお顔の右側に少しでも車体の側面が写っていれば。。。と思います。
(それとも、シャッターを切るのはカーブの奥のほうかな?)

画面に写る富士山は、ちょうど山の南西側から見上げるような位置関係です。
富士山をテーマにした写真ってあまりよく知らないのですが、
山梨県側からのきれいなカットをよく見るように思います。
それと比べると、ひょっとしたら富士山らしくない山容に見えるかもしれません。

手持ちの写真の中で、最も富士山が大きく写っているものを選んでみました。
他にも写っている写真のストックはあるのですが、未発表なんです(^^;;
そもそも、富士山とからめた鉄道写真ってあまり撮っていないんですよね。
富士山とからめられる場所は大概「有名ポイント」となっているので、
自分で場所を探し、自分なりに味付けした富士山の写真が撮りたいなぁと思います。

[お気に入りの1枚富士の夜明け]

| | コメント (3)

2006.12.20

残念ながらキャンセル(泣)

白状してしまうと、次の週末に北海道に行く予定でした。

22日に釧路空港に降り立ち、帯広まで移動して十勝川温泉泊。
翌日は・・・あまり決めていませんでしたが、夜は阿寒湖温泉泊。
最終日の24日は釧路湿原をかすめながら釧路空港まで戻るという行程。

・・・残念ながら、キャンセルです(泣)

実は、2週間ほど前からうど坊が体調を崩し気味で。
ただの風邪かなと思っていたら、風邪から中耳炎を引き起こしたようなのです。
ここのところ調子は良かったのだけれど、数日前に中耳炎が再発。
で、きょうも発熱したとの連絡を受け、相棒が医者に連れて行ったら
残念なことに「炎症が進んでいる状態」との診断。

「発熱」だけだったら、旅行前日の様子を見て問題なさそうであれば出かけていました。
でも、「入院するほどでもない」なんて表現の言葉も医者からもらったようで、
そんなことを聞くと、無理して出かける気力もなくなってしまいました。

9月に計画していた北海道旅行は仕事が多忙でキャンセル。
12月に計画していた北海道旅行はうど坊の体調不良でキャンセル。
どちらも2ヶ月以上前から計画していたものなので、中止になったのは本当に残念。
たった半年間渡道していないだけなのに、妙に落ち着かないのはなぜでしょう・・・

「直前にふらっと『次の週末に行く!』というスタイルじゃないとダメだよね」
「どこか近場の温泉にでも行こうかね」

そんなことを相棒と話しながら、ネットの旅行特集をぶらぶら見ていると・・・
1月上旬の北海道のフリープランが思ったよりもずっと安いじゃありませんか(笑)

さっそく、問い合わせのメールを出しました♪
そのパック旅行は行程も宿泊もいろいろ選べるとのことなので、
穴が開いてしまった次の週末は旅行の計画を立てたいと思います。
相棒と2人でがっかりするのもつかの間のことで、
残念さもすっかり忘れて、次の旅行の計画を立て始める我々であります。

Pict1368
北海道旅行の計画に使っている雑誌。
2001年に買ったものだけど、思い入れがあってなかなか捨てられず、今も現役。

Pict1367_1
実際に走った道路はオレンジのラインで塗りつぶしています。

| | コメント (2)

2006.12.17

我が家にカニがやってきた

今朝のことです。
玄関をあけると、軒先に1匹のカニがやってきていました。

「おいおい、どうしたんだい?」
私は尋ねました。
「どうかワタシを食べてください!」
「・・・へっ???」
「ただし、条件があります。ワタシを美味しく食べて欲しいのです。」
「・・・ほほぅ。よし分かった、私が美味しく料理してあげよう!!」

---

こんな夢を見たのかどうかは分かりませんが、
きょう、我が家に突然カニさんがやってきました。

Pict1365

午前中の早い時間、
相棒の実家から「友人からカニが届いたのでおすそわけする」と連絡。
今夜の夕食をどうしようか考えていた私にとってまさに渡りに船。
豪華に「カニ尽くし」のメニューがぽぽぽぉんと決まったのであります。

Pict1366

■かにめし(左下)
・カニ身はほぐし、酒・砂糖・醤油をたらし、フライパンで水気が飛ばない程度に炒める。
・ごはんは酢飯。シイタケを醤油・砂糖で煮て佃煮にする。
・酢飯を盛り付け、カニ身、シイタケ佃煮、錦糸玉子、海苔をまぶしてできあがり。

■かに汁(右下)
・カニの腹の部分でダシをとり、味噌をとく。
・わけぎ(産地:自家のプランター農園)を散らしてできあがり。

■かに(左上)
説明不要(笑)

いやはや・・・美味いっすね♪
かに汁は腹の部分の身の量の多さに感動してしまいました。
充実の我が家の食卓。うしねこ義父母に大感謝であります(ぺこ)
うど坊もかにめしをパクパクとほおばっていましたよ。

| | コメント (4)

2006.12.15

「阪堺電車・小雨模様」

0612140010
阪堺電車・小雨模様

サイトのほうを更新しました。
きょう、デジタル一眼で撮ってきた「大阪のチンチン電車」です。

実はきのうから今日にかけて、大阪に出張がありまして。
徹夜の仕事+きょう午前の作業という一連のメニューをこなし、
午後からは大阪から南に伸びる「阪堺(はんかい)電気軌道」という路線へ。

※ちなみに昨晩の睡眠は2時間ほどしかとっていません(笑)

ここ、いちど行ってみたいと思っていたところなのです。
大阪らしい、泥臭い(といったら失礼かもしれませんが)感じが撮れるかな・・・って。
それから、かなり古いタイプの車両も走っていて、これも絵にしてみたかったのです。

0612140032_1

きょうはずっと小雨模様。傘はささなくてもなんとかしのげるかなといったくらい。
雨の撮影はこれくらいの降り方がいちばん撮りやすいもんです。
で、一日乗車券を購入して、気に入ったところで下車して撮影する作戦。
途中で色鮮やかな葉をもつ街路樹を見つけたりして、
ほんの3時間ほどの撮影でしたがかなり充実していたように思っています。
うーん、また撮りに行きたいですね、ほんとに。 まだまだ撮り足りません。

上のほうで述べた「かなり古いタイプの車両」とは、写っているうちの緑の車両のこと。
実際に乗って撮ってきたので、これはまた別の機会にご覧いただきたいと思います。

[お気に入りの1枚阪堺電車・小雨模様]

<余談>
0612140002
いつもお世話になっている鳩次郎さんが働いているお店でベーグルいただきました♪

| | コメント (4)

2006.12.12

「50系客車の思い出」

99121001
50系客車の思い出

サイトのほうを更新しました。今から7年前、福岡・北九州で撮影した写真です。
いつもと違って季節感は薄く、鉄道色が強い写真ですがご覧いただければと思います。

この「50系客車」は何が特徴かというと、
本文中でも触れましたが「機関車に引かれる」ということがポイント。
赤いディーゼル機関車が、紅い客車をのんびり引く姿は絵になりましたし、
当時はこの50系客車自体が削減され、すでに貴重な存在となっていたので
被写体としての希少価値もずいぶんと高かったものです。

さて、この今から7年前のカットについて、撮った背景について軽く触れておきます。

社会人1年生の私は、先輩社員にくっついて福岡に2週間の出張がありました。
昼間の作業もあったものの、翌日が休みとなる徹夜の作業がほとんどの内容で、
徹夜明けの日は、睡眠もそこそこにカメラを持って北九州を徘徊していました。
確かこの日は作業がなくて朝から丸一日フリーの日だったと思います。
朝晩しか走らず、希少価値が高かった50系客車の列車を見たくて、
早起きして撮影に出かけて、大切な休みを有効に使ったと記憶しています。

現在では50系客車はほぼ全滅し、この真っ赤な車体は見ることができません。
特徴もなく、決して花形ではない車両ではありましたが、
私の記憶とフィルムのストックにはその思い出が強く刻まれているのです。

[お気に入りの1枚50系客車の思い出]

| | コメント (0)

2006.12.05

おうちで図面描き

相棒も病み上がりだし、自分自身の体調も本調子ではなかったので今日は定時帰宅。
でも、今週の前半のうちに終わらせなければならない仕事があるので、
必要なノートパソコンと機械屋のバイブルを自宅に持ち帰ってきた。

午後10時頃からCADで図面描き。予定より1時間半も「夢中」になってしまった。
オフィスよりも自宅の方が能率がいいように思えるのはなぜでしょう??(笑)
図面描きは終わらなかったけれど、考えなければいけない問題点がだいぶ見えた。
自宅に仕事を持ち帰る是非は別にしても、なんだかいつもよりずっと気持ちがいい。

さて、寝ますかね。掲示板へのレスはまた明日(^^)/

| | コメント (5)

2006.12.04

「大きな銀杏の木の下で」

00120211
大きな銀杏の木の下で

サイトのほうを更新しました。
6年前に撮った晩秋の小湊鉄道のカットです。

千葉県の中部を走る小湊鉄道はローカルムードがいっぱい。
この「上総久保」という駅は、駅のホームのそばに大きな銀杏の木がそびえています。

ロングで撮るとこんな感じ・・・。

00120222

今から6年も前に撮ったカットなので、今の自分と撮る眼が違うのではないか・・・
実際、この駅を題材にした写真はたくさん発表されており、
「もういちど、今の自分の眼でシャッターを切りたい!」と思い
きょう体調が悪くなければこの場所を再訪しようと考えていました。
結局この週末2日間はずっと寝ていたのでどこへも行けませんでしたが(^^;;
(すみませんねぇ、ひでぶぅさん。。。)

白状します。
写真の中に、白いベストを着た男性と青いフリースを着た女性が写っており、
この2人が記念撮影をしているのかな・・・というように思えてしまうのですが、
実はこの2名は、全く別のグループの方々です(^^;;;
偶然、記念撮影をしているような絵が取れたということでご理解ください(^^;;

今年は紅葉らしい紅葉の写真は1枚も撮れませんでした♪

[お気に入りの1枚大きな銀杏の木の下で]

| | コメント (0)

2006.12.03

そして相棒へ飛び火(^^;;;;;

土曜日はほぼ1日中睡眠をとってました。

胃がムカムカしたり、頭が重かったりする症状は大して良くならないまま日曜日へ。
きょうもほぼ1日眠ったおかげで、夕方からようやくいつものペースに戻りつつあります。
食欲がないことと、いつもの7割くらいの力が出ない以外は普段と変わりありません。

で、後を追うようにこんどは相棒が風邪でダウン(^^;;;
うど坊から発した風邪騒ぎは、結局家族で一巡することになりそうですわ。

明日の朝、相棒が動けなかったらまた会社を休みかな・・・(^^;;

| | コメント (2)

2006.12.02

こんどは私がダウン(^^;;;

きのうの続きです。

3時半くらいまでぐっすり眠っていたうど坊は、機嫌も上々。
ただ、この上機嫌が半日もたないと思っていたので、
夕方からは相棒の実家に行って、じーじばーばと遊ばせる計画でした。

クルマの中で、チャイルドシートが確認できるようにバックミラーを2つ付けました。
ミラーに映るうど坊はえらくニコニコしていていつも以上に上機嫌。
しかも、手を振ると鏡の中の彼がバイバイと振り返した!
手を振ることは今までできていなかったので、これは大きな進歩であります。
その後いつの間にか眠ってしまい、「成長したなぁ・・・」としみじみ思う私でした。

相棒の実家に着いてホッとする頃、私のカラダに変化が訪れました。
なんか関節が痛い。カラダの芯がズキズキと堅くなる感じです。
久々にクルマの運転をしたし、渋滞で時間がかかったせいかと思いましたが、
時間が経つにつれてその度合いが強くなる・・・

午後8時、クルマで帰宅。午後9時、自宅着。クルマから降りた瞬間、猛烈な寒気が(^^;;
カラダも痛くてほとんど動けない状態・・・あーあ、うつっちゃった(^^;;;;

夜はぐっすり眠って、きょうの午前もぐっすり眠って、やっと起きたところです。
だいぶ快復しましたが、まだカラダの痛みが残っている状態でこの記事を打ってます。
下痢の症状が出ていないので、うど坊が持っているウイルスとは種類が違うようです。
明日はお出かけするつもりだったのに・・・これでは微妙なところですな(というか無理)

うど坊はすっかり調子を取り戻しました。元気いっぱいで遊んでおります♪

| | コメント (2)

2006.12.01

中間報告(^^;;

その後、1時間ほどすやすや眠ってすっきりしたようです。

きょうは水分をたくさん与え、固形物は与えないように医者に指示されています。
で、起きたところのうど坊に水分を与えたところ、
かなりのどが渇いていたようで、医者の指示の30ccを一気飲み(笑)
顔色もだいぶ良くなり、いいペースで水分を摂っていたのですが
残念ながらいちどだけ少し吐き出してしまいました(^^;;

ちょっぴりぐずった時間もありましたが、
そのときはレコーダに録っていた「笑点」を再生(爆)
いつもと同じように、テーマ曲を聴くとニコニコと笑っていましたね。

その後、おんぶして家事をこなしていると、いつの間にか寝てしまいました。
起きたところで相棒の実家へ連れて行く予定です。

| | コメント (0)

ただいま看病中

わが息子・うど坊(1歳)が風邪にかかりました。

ここ2~3日機嫌が悪かったり、少し吐いたりしていたのですが
今朝は何を与えても吐き出してしまう状態。
顔も青白くなっていつもと様子が違うので、朝の早い時間に小児科へ。

診断はおなかの風邪。ロタだかノロだかというウイルスらしいです。
どうやら流行っているらしく、うど坊もしっかりと流行に乗ったみたいです(^^;

相棒はきょうは仕事が休めないとのことなので、私が休暇をとって看病の当番。
実は、「父と子が2人っきりで何時間も過ごす」ということは初めての経験。
「あれ、ママがいない~!」とぐずったりしないか心配です(^^;;

先ほど、おんぶしていたらいつの間にか眠ってしまっていました。
彼は今、日あたりの良い場所ですやすやと眠っています。
目が覚めたら少し水分を与えて様子をみます。

| | コメント (0)

「whiteout」

04121802
whiteout

サイトのほうを更新しました。トップページの月替わりカットの入れ替えです。

12月の写真のストックは「雪」か「枯れ景色」が多いのですが、
その中からいつもとはちょっと趣向が違うものを。

撮影したのは朝9時くらいの列車。この日の朝は、霧に包まれて始まりました。
ホワイトアウト寸前の中、どうやって列車の写真を撮ろうか決まらず
結局、踏切脇に陣取り「直線で1カット→すぐに振り向いて1カット」で押さえることに。

04121801_1

まず、直線を突っ走ってくる列車を1カット。

その後、すぐに振り向き、雪煙を盛大に上げて走っていく列車を後ろから1カット。
これが今月のトップページのカットになります。

写真からは伝わらないかもしれませんが、すごい迫力でした。
とにかく列車の速度が速いんです。
さらに、周囲の雪で走行音がかき消されていることもあり、
まさに「レールの上を浮いて飛ぶように走っていく感じ」だったのです。

PCに取り込んだ写真では、雪煙の質感がどこまで伝わるか分かりませんが、
「とにかくものすごい速度で走り抜けていった」ことだけはお伝えしたいと思っています。

[Monthly photo~今月の表紙~  whiteout]

| | コメント (2)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »