« 1歳の誕生日 | トップページ | 悔しいカツオブシ »

2006.11.26

「レトロ客車の印象」

0611250033
レトロ客車の印象

サイトのほうを更新しました。
「旧型客車」の車内を中心にきょう撮影してきた12カットです。

0611250008
東京の奥多摩を走るJR青梅線に、きょうは臨時のイベント列車が走りました。
その名は「青梅・奥多摩レトロ号」。
4両編成の茶色の旧型客車を、紅いディーゼル機関車が引っ張ります。
使用している旧型客車はいずれも昭和10~20年代に製造された貴重なもの。
車内は往時の雰囲気をそのまま残しているので「レトロ」という冠がついてます。

こういうイベントがらみの列車って全席指定席で、しかも入手困難です。
で、つい数日前のこと・・・いつもお世話になっているちとせさんから
「同行者がキャンセルになったので一緒に行きませんか?」とのありがたいお言葉。
相棒とうど坊を連れて、きょうは旧型客車でミニトリップを楽しんできました。

0611250020_1
ちとせさんとご子息のちゅけ君、そして我が家から私と相棒と1歳児。
計5人で1ボックスを確保し、楽しい「乗り鉄」となりました。
ちゅけ君は鉄道が大好きな5歳児ということで、うど坊の大先輩にあたります(笑)
こういう旅も楽しいモンですね。子どもがいるとそれだけでアクセントになります。
うど坊も旧型客車の乗り心地を楽しんだのか、終始ご機嫌の様子でした。

私のほうはというと、合間を見ての車内の撮り歩き。
旧型客車の独特のアイテムを中心に撮ってみました。
網棚が「網」でできていたり、表示の書体が旧字体だったり。
今の機能性に優れたステンレスの通勤電車も悪くはないけれど、
こういう味のある車両はどんどん少なくなり、すでに貴重な存在になっています。
初めて乗った旧型客車は、私の目にとってもいい刺激になりました。

[お気に入りの1枚レトロ客車の印象]

|

« 1歳の誕生日 | トップページ | 悔しいカツオブシ »

お気に入り-鉄道風景」カテゴリの記事

コメント

おつでした。
車窓カットがなくてさみしいと思いましたが、初旧客とは意外でした。車窓どころではなかったのかと想像されます。この先乗れる機会は多くないでしょうから、息子さんに大いに感謝されるでしょうな。

投稿: わんべ | 2006.11.26 23:59

>>車窓どころではなかったのかと想像されます。

けっこう乗客が多かったりして車窓はほとんど撮れませんでした(^^;;
「窓を開けると寒いので開けるな」とちゅけくんに指示したのもあります。

うど坊にとってはじめての客車列車が旧型客車・・・きっと覚えていないだろうな(笑)

投稿: どんぶり | 2006.11.28 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1歳の誕生日 | トップページ | 悔しいカツオブシ »