« 実家のお風呂がダメ | トップページ | レンズを手に入れた »

2006.09.20

「棒がけとともに」

01092410
棒がけとともに

仕事が忙しくて季節の移ろいをあまり感じていないどんぶりです(^^;;
朝晩涼しくなったなぁ・・・と思ったのもつかの間、もう9月下旬じゃないですか!

更新した写真は、宮城県北部のローカル線「くりはら田園鉄道」のカット。
収穫を終えて干されている稲の列を配して、紅い気動車を入れて撮ってます。
タイトルは「棒がけ」としましたが、「はさがけ」と表現する場合もあるようですね。
正しい名前はこれ!というものがないようなので、
ネットで探してしっくりきた「棒がけ」という表現にしてみました。

この「くりはら田園鉄道」ですが、来年の春の廃線が決定しています。
このような稲刈りの情景を撮るのは今年が最後のチャンス・・・
沿線の風景もそうですが、駅の風景をもっと撮っておきたいと思っていますが
仕事が忙しかったり、他にも行きたいところがあったり・・・再訪できるかなぁ(^^;;

[お気に入りの1枚棒がけとともに]

|

« 実家のお風呂がダメ | トップページ | レンズを手に入れた »

お気に入り-秋」カテゴリの記事

コメント

 おはようございます。expressです。

 この「棒がけ」って、この地方独特のやり方なんでしょうか?あまり関西では見かけない形のような気がします。
 なんだかみんながお行儀良く列車を見送っている感じで、かわいらしいですね。この光景から列車が消えてしまうのは、仕方ないこととはいえ残念に思います。

投稿: express | 2006.09.21 07:31

牧歌的な風景の中
可愛らしいおもちゃのような気動車が行く
まるで絵本の中の世界のようですね。
この9月は唐突にやってくる寒さで
ちょっと自分の中の季節の感覚が狂ってますねぇ。
ゆったりした「移ろい」がない感じかな?
廃線になると風景も生活も一変するのでしょうか。
残念ですよねぇ。

投稿: のりきち | 2006.09.22 07:55

■expressさん
このような「棒がけ」は関東でもあまり見かけません。
関東では見かけてもトップページのようなカーテン状のものがほとんど。

あちこち出かけているとその地方独特の違いが新鮮に感じられますよね。
鉄道会社の駅の駅名標のデザインの違いとか・・・

■のりきちさん
仕事が忙しくてゆったりとした時間がなかなかとれず、
「移ろい」なんて言葉を忘れかけてるきょうこのごろです(^^;
もう10月なんですよね・・・仕事の締め切りの期日にばかり追われて
あっという間に9月が過ぎようとしています(えーん)

投稿: どんぶり | 2006.09.22 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/11976090

この記事へのトラックバック一覧です: 「棒がけとともに」:

« 実家のお風呂がダメ | トップページ | レンズを手に入れた »