« なんかいい感じ | トップページ | 「稲わらのカーテン」 »

2006.08.27

「空は秋の気配」

03082306
「空は秋の気配」

サイトのほうを更新しました。今から3年ほど前、千葉県で撮影したカットです。

いやはや、夏が終わるのってあっという間ですね・・・
ついこの間8月になったと思ったら、もう9月が目前ですよ!!

「8月までは夏!」という漠然とした区切りをみなさんお持ちではないでしょうか。
小学生から高校生くらいまでは、8月いっぱいが夏休みでしたからね。
(今は期間を短縮しているところも多々あるみたいですが)

世の中は8月いっぱいが夏休み気分であっても、
季節の移り変わりは確実に、我々の気づかないところで進行しています。

私がまっ先に秋の訪れを感じるのは「空」からです。
8月のお盆の頃になると、空の表情が秋っぽくなってくるのに気がつきます。
どこがどう秋っぽいのか・・・というと説明が難しいのですが、
強いていえば「空の青さ」「巻雲または巻層雲」の2つでしょうか。

今回の4カットは雲の表情が主役だと思っています。
フィルムからの色調調整にちょっと手間取りましたが、どうぞ見てやってください。

|

« なんかいい感じ | トップページ | 「稲わらのカーテン」 »

お気に入り-秋」カテゴリの記事

コメント

秋の空って一段と高く見えて綺麗ですねえ。爽やか。
こういう風景って日本人とは切り離すことのできないものですよね。懐かしくってなんだか落ち着きます。
黄金色になるまでには今しばらくの稲田の緑と空の青は、
真夏の田んぼと空のそれとは何となく違うのが感じられます。
季節が移り変わりつつある時って好きです。

因みに私が季節の移ろいを感じるのはまず空気や風の匂いかな?
気が付かないところで色んなものが日々刻々変わってますね。それを少しでも感じて楽しみたいものです。

投稿: テイク25 | 2006.08.28 09:10

こちらでは随分稲穂が頭を垂れ始め
一昨日から余りの涼しさに
窓を開けたまま寝られなくなりましたよ。

σ(^^)は風と朝日の色です、秋を感じるの。
ただ週末ガクンと気温が下がってしまって
ちょっと変な感じですねぇ、まだ8月だというのに・・・。
30代になってから8月は
年に1度の「心身的苦行の月」です。
暑さや青空を楽しむ余裕もなく・・・
秋を待つのみのオバサンでございます。
情けなかぁぁぁ。(-_-;)

投稿: のりきち | 2006.08.28 11:03

稲が礼儀正しくなったら……かな?
ガキンチョの頃は、地元のお祭りが終わると同時に夏が終わった気になっていました。

投稿: ながさわ | 2006.08.28 22:36

三者三様のお答え、ありがとうございます♪

■テイク25さん
>>空気や風の匂い

確かに空気感は微妙に変わってきていますよね~。
特に朝方の空気。盛夏のころは「朝からやる気ムンムン」だったけど
ここのところは少しずつ角が丸くなった(っていうのかな?)気がします。

■のりきちさん
>>風と朝日の色

朝日の色ですか~。私は寝ぼけていてロクに見られませんね(笑)
でも日の出の時間が徐々に遅くなっているのがよくわかります。
朝の食卓に差し込む光の質が変わってきているんですよね。

■ながさわさん
>>稲が礼儀正しくなったら

さすがは農家の長男!(爆)
関東では早いところでは次の週末が稲刈りだと思います。
あぁ・・・もうそんな季節だわ(^^;;

投稿: どんぶり | 2006.08.30 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/11638152

この記事へのトラックバック一覧です: 「空は秋の気配」:

« なんかいい感じ | トップページ | 「稲わらのカーテン」 »