« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.29

はじめての水浴び

相棒のママ友から「みんなでプールに入らないか」とお誘いがあったようなので、
どんな感じかな・・・と、私もついていくことにしました。カメラを持って。

自宅からすぐ近くのオトモダチ宅。すでにプールがセッティングしてあって、
うど坊よりちょっと大きい男の子がジャブジャブと遊んでいました。

対するうど坊。生まれて初めての水浴び。
「水を怖がるかな~」と親は思っていたけど、水に入れるとまんざらでもない様子。
でも、水浴びの楽しさはまだ知らないので、ただ水につかるだけ・・・という感じでした。

来年の今頃はきっとキャッキャッとはしゃいでいることでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.26

「とある終着駅のスナップ」

0607230037_1
とある終着駅のスナップ

サイトのほうを更新しました。
先日出かけてきた東武ローカル線の旅の途中でのカットです。

栃木県のローカル線、東武佐野線。
始発の館林駅を出る3両編成の電車に揺られると、20分ほどで山が近づいてきます。
周囲の風景に砕石工場が見えると、終着の葛生(くずう)駅に着きます。

10カットの写真たちは、いずれも葛生駅で撮影したもの。
電車の折り返し時間を使って、あまり深く考えずにいろいろ撮ってみました。
いつもは構図とかシャッターのタイミングとかかなり気を使って撮るのですが、
こういった感じで気軽にスナップが撮れるのもデジタル一眼の利点かもしれませんね。

葛生駅の駅舎は、改装こそされているものの木造の駅舎。
プラットホームの屋根も柱が木でできています。
最近、こういった雰囲気の駅の写真を撮るのが好きなんですよね。
この日、この葛生駅のほかにも2箇所の駅で時間をとってスナップしてきましたが、
ここは人の姿があって、いちばん活気がみられました。

この駅で撮ったカットは全部で12カットほど。そして、サイトにUPしたのは10カット。
サイトにUPしなかったボツカットをこちらでお目にかけましょう。
画面が右に傾いている気がしませんか?
それに加えて掲示板自体も傾いており、見ていて落ち着きません(^^;;
最近、手持ちで撮るときに水平の確認をおろそかにしがちなんですよ(あはは)
気をつけなければいけませんね~。
0607230028

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.23

東武鉄道のローカル線へ

・・・というわけで、きょう日曜日はミニトリップへ出かけてきました。

Pict0878
北関東を走る私鉄・東武鉄道の「お休みきっぷ」という1日フリーきっぷを使い、
今回は群馬・栃木の同鉄道のローカル線めぐりの旅です。

Pict0879
行きは浅草駅から特急りょうもう号で。

今回は親子3人での初めての鉄道旅。
いつもと違って、うど坊のために授乳スペースやおむつ替えができる場所を調べ、
列車乗車の合間に適宜休憩時間を入れるような計画が必須となりました。
行きを特急にしたのも「時間短縮」と「座席で授乳ができるだろう」という目論見から。

Pict3203
窓の外をながめるうど坊。まんざらでもなさそうな様子。
幸いにも、今回は彼はおとなしくしてくれたので、
列車で泣き止まなかったり、おむつ替えにパニックしたりということはありませんでした。

旅のテーマは、私が「ローカル線の駅の情景を撮る」ということ。
そして相棒は「ローカル線の乗りつぶしに出かける」ということ。
テーマは微妙に違うものの、久々の鉄道でのお出かけはやはりいいですね。

群馬在住の学生時代の友人に声をかけ、駅まできてもらって少し立ち話もできた。

びっくりしたこと。
「とある駅から列車に乗ったら、そこに会社の同期がいた」ということ。
1時間に1本のローカル線、しかも乗降客はわずかな路線。
物好きでなければ乗らないような電車の中で、同期とばったりと遭遇(^^;;
これには本当にびっくりしましたね。。。世の中狭いモンです(^^;;

写真の方は、東武線のローカル線の駅を中心にいろいろ撮ってきました。
ひとつは夏の陽射しを感じるような光線と木造駅舎。
もうひとつは山に抱かれるようにたたずむ終着駅。
さらにあと1ヶ所は、駅前に桜があるひなびた木造駅舎。

この3つのテーマのうち、どれかひとつは近日中にUPしたいと思います。
さすがにきょうは久々の遠出で疲れました。更新は明日以降にさせてください。

Pict0899

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.07.21

思い立ったが吉日

「思い立ったが吉日」という言葉がある。

私の場合、この言葉がよく当てはまる行動が多い。
テイク25さんところの庭園に刺激されて
遊びに行った翌日に我が家にミニ庭園を造ったりとか、
相棒をびっくりさせようとケーキを作ったりとか。

昨日からのそれは「この週末、旅に出たい!」というものだった。

しかも、「独りではなく、相棒とうど坊を連れてどこかひとっ飛び」というもの。

いつもだったら北海道が行き先として真っ先に浮かぶものの、
今回はいろいろ理由があって、北陸の富山が第一候補に。
飛行機の時間や料金を調べたり、あるいは鉄道で行くほうが安いのかな・・・とか
木曜の夜に思いついて、次の土日で行こうとするのだから我ながらあきれてしまう。

きょう金曜日の午前中まで気持ちが高ぶっていたけれど、
やはりきのうの今日では準備不足なので、ひと呼吸入れて気持ちを落ち着かせた。

でも、「旅行に行きたい欲」は私も相棒も非常に高い状態なので
日曜日にちょっとした小旅行を計画中だったりします。あはは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.18

「むせかえる草の匂いの中で」

0607160002
「むせかえる草の匂いの中で」

サイトの方を更新しました。
日付はおととい、3連休の中日の日曜日のカット。デジカメなので速攻UPです。

今回の撮影はひでぶぅさんという方とご一緒させていただきました。
ひでぶぅさんも美しい写真を撮られている方で、
写真も「鉄道がテーマだけど、車両だけにとらわれない」という作風が私と似ていて
いつかお会いして撮影にご一緒してみたいと思っていました。
実際にご一緒した感想は・・・すごく楽しかった!!
鉄道撮影に関してはツボを押さえられている方なので、
列車が来るまで、写真に対するお互いのこだわりを話しながら過ごしたり
全く同じ場所でも撮る視点が少し違っていたりと、かなり刺激的な1日になりました。

今回の撮影は「梅雨時の暑苦しさ」がテーマでした。
濃い緑色、蒸し暑い空気、蚊が飛んできそうな水辺、深い川の流れ・・・
こんなイメージの写真が撮りたいので、行き先は山のほうに決定。
欲を言えば雨が降って欲しかったので、撮影中に雨乞いをしたくらいです。
「雨降れぇ」とブツブツと唱える私を、ひでぶぅさんは好奇の目で見ていました(笑)

7カットのうちのいちばんのお気に入りは2カット目の木橋のある風景
水辺の「静」と列車の「動」の対比を表現したかったので
シャッタースピードを遅くして列車を意図的にぶらしています。

というわけで、今回の写真はひでぶぅさんとの競作です。
ぜひこちらもご覧いただき、2人の視点の違いを感じていただきたいと思います。

追記:「むせかえる・・・」という写真のタイトルは
ひでぶぅさんのそれをパクらせてもらいました♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.07.15

続々・ケータイなくした(- -;)

ケータイを紛失してから1週間。
警察もJRもタクシー会社も思い当たるところは全て当たったけど
結局見つからず、とうとう機種変更をしてしまいました。

ま、2年以上使っていたケータイだからいいんだけどさっ(ふっ)

でも、蓄積していたアドレスや電話帳データがなくなったのは本当に痛い!

複数の同僚に言われましたさ。
「え! あなたという人がデータのバックアップ取ってないの!!」って。

そうなんです。取っていないんです。あはは。

というわけで・・・このブログを見ている方々にお願い。
・あなたのケータイにσ(^^)の電話番号が入っている方
・小学校~大学までのオトモダチ(←絶対必須!!)
・オフ会でお会いしたことがある方、仲良くさせていただいている方
・そのほか、σ(^^;)に興味がある方(笑)

以上のどれかに当てはまる方はdon@pos.to(どんぶりPCのメールアドレス)まで 
あなたの電話番号orケータイアドレスと近況報告を書いてメールをください!!

当方ちょっと忙しくてお返事が遅くなる可能性が大ですが、
確認しましたという意味とお礼を込めて必ず返信させていただきます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.14

上手く残業とつきあいたい

ここのところ仕事がヤマ場を迎えていて忙しい日が続いている。

家族のこともあるし、自宅まで結構遠いし、
今まではそこそこの時間で残業を切り上げて帰ってきていたけど
夏休みくらいまではそうも言っていられなくなりそうな感じだ。
2時間残業で帰ってくるとギリギリ子どもの寝る前に自宅に着けるが
今の職場の雰囲気は「2時間残業では誰も帰らない」という感じなので
早めに切り上げて帰るというのは非常に勇気の要る行動だ。

一方、水曜日は「ノー残業デー」と位置づけられていて
まっすぐ速攻で帰ってくれば自宅には19時前には着き、
子どもの相手も多少の家事の手伝いもできる。

仕事と家のことを、満足いくレベルでどう両立していくか。
・・・ということで、残業との付き合い方を少し変えてみた。
早く帰れる水曜日はきっぱりと早く帰る一方、
遅くまで残る日は「夕食要らない宣言」をして、終電近くまで仕事をする。

終電1本前まで残業をすると、自宅に着くのは日付を回るころ。
子どもはもちろん、相棒も寝ていて顔が見られないのは寂しいし、
家のことが何もできないのは申し訳ないけれど、
幸いにもウチの会社は残業代がほぼ100%出るので
遅くまで頑張って稼いだ時給相当の金額をバネに頑張っている。

こういうメリハリの効いた過ごし方だったらやっていけるかな・・・って。

ただし、食生活が乱れ気味になりますな。
遅くまで仕事をする夜は、コンビニで軽く何かを買ってくるレベルの食事だけど、
最低でもサラダを買って食べて野菜不足に備えている。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006.07.10

「雨の大渓谷」

03071301
「雨の大渓谷」

サイトのほうをきのう更新しました。
(本当はブログも同時にUPしたかったけど、サーバ激重で断念・・・)

今から3年前、熊本県は阿蘇山の近くでの撮影です。
地図でいうとこのあたり。ちょっとした駐車スペースの脇から西南西の方向を。
この鉄橋は昔から撮影の名所だったようで、鉄橋脇からの写真はよく見るのですが
実際に行ってみて真横から撮れるなんて思っていなかったですね。

ご覧のように、天気は雨。雲がうねうねと動いて下りてくる感じです。
露出開放でもシャッタースピードは1/30と、列車の被写体ブレは覚悟の選択ですが
列車のスピードが極めてゆっくりだったことと、
点景としての入れ方をしたのであまり気になりません。

周囲の森の感じも最高だな・・・と撮ったときは思っていました。
調べてみると、このあたりは「北向山原生林」と呼ばれるところのようで、
確かに森の表情が豊かで、個人的には写真を見ていて飽きることがありません。
(森の描写もよくフィルムに残ってくれたしね)

#サーバメンテナンスのため、11日(火)14:00~13日(木)14:00まで
#コメントができません。ご感想等がありましたらコチラへお願いします~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.08

続・ケータイなくした(>_<)

・タクシー会社
問い合わせをしたけど「届いていない」との返事。
時間が経ってから届くかも・・・と思ってたった今リトライしたけど、やはりないって。

・交番
きのうの帰り、駅前交番にて問い合わせ。T警察署管内には届いていないって。

・JR東日本
センターに電話で問い合わせてみようとしたが、電話がつながらず(泣)

・試しに自分のケータイに電話をかけてみる
・・・つながりません(泣)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.07

ケータイなくした(^^;;

会社帰り。きょうはいつもよりずっとずっと遅い帰宅時間。
駅までのバスも終わっている時間なので、タクシーで帰宅。
ワンメータで駅までたどり着くので、がんばった分だけちょっと贅沢。

はぉーっと後部座席でくつろいでいるうちに駅に到着。
支払いを済ませ、ホームへの階段を上がり、さっそうと電車に乗り込む。

・・・あ、ケータイがない(^^;;

会社の門を出るまでは確かに自分の手の中にあったはず。。。

きっとタクシーの中でぽぉぉんと投げ出したんだわ、きっと(^^;;

乗ったタクシーは黄色で、乗った時間と行き先はしっかり覚えているので
帰宅してからタクシー会社に問い合わせてみたものの、
「各車に呼びかけてみたけど反応がない」という寂しい返事。

明日の昼頃、改めてお客様センターみたいなところへ電話をかけるよう指示をもらう。
あるはず・・・いや、間違いなくあるはず!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.07.04

八高線に乗った

仕事の関係で、JR八高線金子駅まで行ってきた。

八王子駅で同行の先輩社員と待ち合わせをし、八高線のホームへ。
ホームで待っている間、「本数も少ないし、どんな電車が来るのかねぇ」と先輩社員。
「普通の通勤電車ですよ、ただし、10年ほど前はディーゼルでしたが」と応える私。
「学生時代、赤いディーゼルによく乗りましたっけ」なんて補足しているうちに
八高線が電化される前の、ディーゼルカーだった時代を懐かしく思い出していた。

 

---

八王子駅の1番線。ホームには赤い3両編成のディーゼルカーが入線し、
ガラガラガラ・・・と気だるいアイドリング音が響いている。
重たい音を立ててドアが閉まり、エンジンが噴かされてゆっくりと発車。
八王子駅を出て左にカーブし、ゴトンゴトン!と坂道を軽快に一気に下り降りてゆく。
なんの変哲もない北八王子駅、駅構内にセメント工場がある小宮駅を過ぎて、

さらに坂道を下って、いよいよ多摩川の広い河川敷へ鉄橋を飛び出していく・・・。

Pict0750
2006.7.4 八高線車内より、多摩川の河川敷

---

通勤電車タイプの車窓からぼぉーっと景色を眺めているうちに、
10年ほど前のディーゼルカー時代の八高線が記憶から鮮やかに戻ってきた。
赤いディーゼルカーに揺られて、よく撮影に出かけていたっけ・・・って。

あまりに懐かしいので、10年前の写真ファイルから八高線の写真を探してみた。
この当時は、「鉄道車両が中心」という撮影スタイルだった私であるが、
いまこうして見てみると「良い記録、良い思い出だな」というのが率直なところだ。

96021917
1996.2.19 八高線 小宮-拝島 1/250 f3.5 135mm RVP(+1)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.07.02

茄子の季節

土曜日は朝から夜まで休日出勤。
その反動・・・というわけではないけど、きょう日曜日は何もしない日に。

にわか雨が降って梅雨どきらしい天気だったけど、
外から入ってくる風が思いのほか涼しく、午後はフローリングの床の上でぐっすり昼寝。
実に気持ちがよいお昼寝タイム。ほんと、久しぶり・・・。

何もしないといっても、きょうの食事は3食とも私が担当しちゃいました。
自宅すぐそばの無人直売所で見つけたのは立派な茄子。
「あぁ、夏なんだな」ということを4本140円の茄子で実感した私であります。

ということで、きょうの夕食は麻婆茄子。

Pict0716

■材料(2人分)
茄子:大2本
ピーマン:2個
にんじん:4センチくらい
豚挽き肉:100グラム(←ちょっと多いよ)
ねぎ/しょうが/にんにく:適量

テンメンジャン:大さじ2杯弱
豆板醤:小さじ0.5杯(←ちょっと少なかった)
醤油/酒:それぞれ大さじ1杯くらいかな?
水:0.5カップ

■作り方
・まず、茄子だけ先に炒めて火を通しておく。
・ねぎ/しょうが/にんにくを炒めて香りを出した後、豚挽き肉+豆板醤を投入。
・ピーマン/にんじんに火を通し、先ほどの茄子を戻して調味料を投入。
・少し水分が飛んだら水溶き片栗粉を投入して、あらよっとできあがり。

味付けは夏らしくちょっと濃い目に。でも油がちょっと多すぎた(^^;;

今の心境。クルマでどこかに遠出したい気分です。
車中泊をして、朝の空気を吸って、新鮮な気分で列車の撮影・・・。
ひでぶぅさん、どこか行きませんか?(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.07.01

「雨の鉄橋」

03072905
「雨の鉄橋」

1日遅くなってしまいましたが、7月のトップページの写真を入れ替えました。

7月というといよいよ夏休み・・・ということで夏らしい写真でも良かったのですが、
中旬まで梅雨のじとじとじとじとじとじとじとじととした蒸し暑さが続くので
今月のトップページは雨の写真とさせていただきました。
(といっても、撮影したのは梅雨明け後の7月下旬なんですけどね)

場所は福井県。撮ったのはいまから3年ほど前、夕方3時半頃の撮影です。
この日は午後になって天気が崩れ、夕方はぽつぽつ降ってきた・・・という感じでした。
撮った場所は地図でいうとズバリここ。橋の上から東の方向を向いての撮影です。
川の流れを中央に、左側に茂みを、その奥に鉄橋を配して奥行きを出したつもりです。
暗くなってしまい露出が上がらず、絞り解放でもシャッタースピードは1/60が限界。
走る列車をこの条件で撮るのは被写体ブレ覚悟の上ですが
この鉄橋のすぐ右側に駅があり、発車直後の列車がゆっくり走ってくれたので、
被写体ブレも目立たないレベルで済んでくれたようです。

越美北線というローカル線の、このあたりの風景は緑が多くていい感じでした。
しかし、この写真を撮ったちょうど1年後、福井豪雨によってこの川が氾濫して
鉄橋が流されてしまったため、2年経った今も鉄道が不通の状態が続いています。
写真に写っている鉄橋は流失を免れていますが、周辺の鉄橋が5本も流出し
現在は周辺の鉄橋の架け替え工事が行われているそうです。

緑が豊かな季節にまた1日かけて撮影を楽しみたいなと思っている区間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »