« いよいよ三十路入り | トップページ | 連休後半は超多忙 »

2006.05.06

「初夏の陽射しと高原列車」

0605030035

「初夏の陽射しと高原列車」

サイトのほうを更新しました。
この連休中、5月3日に撮影したカットをUPです。

場所は小海線。地図でいうとこの場所から南側を向いて撮影しました。
「大カーブ」という表現がぴったりなこの場所は、
地図をご覧いただければ分かるように180度ぐるりと向きを変えて走ります。

陽射しが強く、かつ澄んでいて甲斐駒ケ岳の山容もはっきりと見えたので、
クリアーな空気感と春の風景を一緒に撮れないかな、と探したアングルです。
「春の風景」として意識したのが、画面左側の芽吹き始めた林を入れたことと、
画面下側にアウトフォーカスながらもたんぽぽの黄色を入れたことです。

露出はもう半段ほど開けてオーバー気味にしても良いかなと思ってました。
でも、開けすぎて山の色が飛んでしまう恐れもあるので、正直迷いましたね。
結局、最初に決定した露出で撮ったのがUPしたカットなのですが、
結果はというと、列車の側面といったシャドー部分もそれなりに写ってくれました。

撮った場所の状況はこんな感じです。
かなり低い位置からの撮影であります。

Pict0196

|

« いよいよ三十路入り | トップページ | 連休後半は超多忙 »

お気に入り-春」カテゴリの記事

コメント

甲斐駒!え?こんな身近にまでお出かけでしたか…。その時わたくしは留守をしておりましたが。
甲斐駒が好き。(近くの千松橋から見る甲斐駒の姿が気に入ってます。)八ヶ岳も大好き。富士山だって…。ここで暮らしながら三方の山に励まされる時幾度か。(実際には四方が山なんですけど、この主だった三山は格別です。)季節やお天気によって高かったり低かったりするんですよ、山って。見る側の気分で随分変わるということですね。

投稿: テイク25 | 2006.05.06 22:39

テイクさんところに近いのは知っていたのですが
なにせ「行こう」と決めたのが前日の夕方なので(^^;;
単独だし、撮影に集中したいし、今回は遠慮させていただきました。

天気や時間帯で本当に表情が変わりますよね。
前回、この場所に来たのが10月の寒い早朝。
凛とした空気感が心地よかった記憶があります。
http://don.pos.to/album/midori/01101303.htm

投稿: どんぶり | 2006.05.07 09:01

いい山ですね。残雪がキレイです。
確かに日差しが強いですね。
山を生かした撮り方だから、列車が陰になる写真。
こういう写真を初めて見ました。

小海線のカーブは有名ですが、地図で見たのは初めてです。
おもしろいですね。
何度か小海線に乗ったけど、あまり気付かなかったです。
この時期は、めちゃ混みでしょう。

日差しは初夏でも、たんぽぽと残雪の山は春ですね。

投稿: yumiko nyan | 2006.05.07 13:35

この写真を撮ったのはお昼の12時過ぎなんです。
朝早く行けば「順光」つまり正面に光が当たる場所なので、
8時前後に着いていたらまた違った印象の写真になるはずです。
この日、本当はこの場所に朝早く着くつもりだったのですが、
違う場所に夢中になり、かなり遅くなってしまいました。
だから、当初の目論見からするとちょっとイメージが違うのですが
ま、「撮ってみたら案外上手くいった」という感じですかね。

小海線は時間帯にもよると思いますががそれほど混雑はしてないようでした。
現に、写っている列車の窓を見ても向こうが見渡せますしね。

投稿: どんぶり | 2006.05.07 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/9931302

この記事へのトラックバック一覧です: 「初夏の陽射しと高原列車」:

» 【鉄道写真】小海線 #1 [PCM Photo Edition]
日本一高い所を走る小海線。野辺山から一気に駆け下りてきました。Canon EOS D60 1/1000秒 F8.0 絞り優先AE ISO100 15.00(mm)SIGMA 15mm F2.8 EX DIAGONAL FISHEYE 三脚使用 Velbon Mark-7G [続きを読む]

受信: 2006.05.10 09:59

« いよいよ三十路入り | トップページ | 連休後半は超多忙 »