« 取り急ぎの「帰ってきました」 | トップページ | どうしようか掲示板 »

2006.05.16

「ペンケ山の残雪を仰ぎ見て」

0605140003
「ペンケ山の残雪を仰ぎ見て」

サイトのほうを更新しました。
ズバリ、先週末の旅行の途中で撮影したものです♪

撮った場所はこちら。カーソルの位置から南東向きのアングルです。
時間はデジカメのexif情報によると15時52分、夕方近くの光線であります。

北海道の鉄道、特に宗谷本線や留萌本線といった末端部分では
列車は2時間に1本程度しかやってきません。
というわけで、撮影の機会もそれだけ減ってくるということで、
「1箇所の撮影ポイントで列車を待つ」というよりも、
「クルマで移動しながら、列車が来る時間を見計らってポイントを探す」
というような撮影スタイルになってきます。
この写真を撮ったのは道路の脇。
線路と道路の位置関係をチェックしながら道道を南方向に進んでいると
前方に残雪をいただいたペンケ山の山容と線路が同時に撮れる場所を発見。
列車が来るまでの時間も数分しかなく、「ここだ!」と決めたポイントで
画面右下のシラカバの木々はどうしても絵に入れたいと思い構図を決めました。

このカット、望遠レンズを装着して手持ちで撮影しています。
撮影機会も限られているので、「失敗しないようにしなきゃ」と
シャッターを切る指にもいつも以上のプレッシャーがかかります。
私の一眼デジカメには手ぶれ軽減機能がついてはいるのですが、
緊張してしまって構図が小刻みに震えてしまい、
やっぱり三脚を持ってくるべきだった、と後悔した瞬間でもあります。
画面の右下のほうにわずかに道路の防風柵が入ってしまいましたが、
これも三脚があれば防げたはずです。

ピントも、どちらかというと車両よりもバックの山に合ってしまっているので、
自分としては今一歩かなぁ、と辛口の評価をしているカットです。

というわけで、先週末はいつもの北海道へ行ってきました。
旅行記の方は週末を目途に作成中。相棒のそれと同時UPする計画です。

|

« 取り急ぎの「帰ってきました」 | トップページ | どうしようか掲示板 »

お気に入り-春」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい!
「いつもの北海道」!?フットワーク軽いですねぇ~
三脚は、飛行機に持ち込めなかったとか?
私は、今度飛行機で神戸へ行くのですが、バックに入らないので、いちお持っていくけど、小さいのにします。
ペンケ山…珍しい名前ですね。
宗谷本線…雄大な景色の中で、ミニカーみたいですね。
     きっと私にとっては、おがめるのは夢のまた夢かな…
    2時間に一本じゃ、失敗が怖いですね。
    よっぽど予習していかないと、構図が決まらないし。
旅行記、楽しみにしてますね。

投稿: yumiko nyan | 2006.05.17 12:36

そうなんです。北海道に行かないと禁断症状が出るんです。

三脚はカウンターで預けてしまえば問題なく飛行機に持ち込めます。
ただ、今回は子ども用の荷物があって量が多かったので、
優先順位の低い三脚は敢えて自宅に置いていったというわけです。

ペンケ山についてはこんなサイトがありました。
http://city.hokkai.or.jp/~kubinaga/nature/penkepanke.html
アイヌ語の響きっていいなぁ・・・って思います。
また、アイヌ語を漢字に当て字にした表現も好きです。
その響きが聞きたくなって北海道に行ってしまうんですよね。

投稿: どんぶり | 2006.05.17 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/10102818

この記事へのトラックバック一覧です: 「ペンケ山の残雪を仰ぎ見て」:

« 取り急ぎの「帰ってきました」 | トップページ | どうしようか掲示板 »