« さよなら「ちほく高原鉄道」 | トップページ | 「渓谷の朝」 »

2006.04.22

「芽吹きの多摩川」

0604220015
「芽吹きの多摩川」

サイトのほうを更新しました。

撮影した日付を見て欲しいのですが、
ご覧のように「きょう撮ってきたカット」であります。
デジタルだから速攻で更新できる・・・大きなポイントですよねぃ。

多摩川にかかる橋の上からの撮影です。
手前に芽吹き始めた木を配置し、この淡い緑の色を強調するために、
この木のバックが緑の水面に重なるように構図を決めてます。
川岸に沿って立ち並ぶ木々もしっかり存在を主張してくれました。

この構図で撮ると列車の姿がものすごく小さくなります。
それを補うためにこだわったのが「列車の色」です。
この青梅線という路線には、オレンジ色の通常の電車と
「四季彩」という白い色の展望電車の2種類が走っています。
オレンジ色の車両では木々に溶け込んでしまいそうだったので、
白い電車が来るのを待って撮影しました。

芽吹き始めた木の淡い緑、水面の濃い緑、針葉樹(杉)のくすんだ緑・・・。
どの色も眼に優しいモンですよね。

さて、このカットを撮影した橋はちょっとした景勝地になっており、
線路に向かって反対側を向くと下のようなカットが撮れます。
半逆光の光線状態で撮る新緑もきれいなんですよね。

0604220016b

|

« さよなら「ちほく高原鉄道」 | トップページ | 「渓谷の朝」 »

お気に入り-春」カテゴリの記事

コメント

新緑の美しい季節ですね。
里山ではまだ山桜も咲いてるから
いろんな目に優しい色が一緒くたに見れる季節でもあります。
こちらのお写真で気持ちが優しくなる気がしますね~。
昨日はガチガチに荒れていたので
ありがとう!と言わせてくださいませー!(^_^;)

投稿: のりきち | 2006.04.23 10:04

きのうの奥多摩方面は新緑もきれいでしたが
山桜や八重桜のピンクもなかなかきれいでしたよ。
私自身もちょっと忙しい日々が続いていたので
いい目の保養になりましたね~。
こんな景色と対峙している時間は、私にとってもほっとすることができる時間です。

投稿: どんぶり | 2006.04.23 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/172745/9716082

この記事へのトラックバック一覧です: 「芽吹きの多摩川」:

« さよなら「ちほく高原鉄道」 | トップページ | 「渓谷の朝」 »